カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. 男性の育児休暇取得の悩み…会社に育児休暇制度がない場合、復帰後の会社の対応が不安…Q&A集

育児・子供の病気

男性の育児休暇取得の悩み…会社に育児休暇制度がない場合、復帰後の会社の対応が不安…Q&A集

近年話題にもなっている「イクメン」!奥様の出産を機に、旦那様も育児休暇をとり、育児へ協力をする!という男性も昔に比べると増えてきています。しかし、それでもまだ日本の男性の育児休暇取得率は2.63%と低く、育児に参加する環境が十分でない・理解が得られないという背景もあります。育児休暇をとりたいけれど、様々な問題が浮かび上がる…そんな時にはどうしたら良いのか?を解決していきましょう。

 

 

◆会社に育児休暇制度がない?!

お勤めしている会社で、育児休暇を取得した男性社員が周りにいない、なんて事は珍しくありません。むしろ、育児休暇を取得する男性の方が珍しいと思われてしまうのが現状です。「この会社には育児休暇がない」と思い込んでしまう方も多いですが、育児休暇とは育児・介護休業法に基づいて、私たち労働者が得ることの出来る権利です。

 

よって、会社へ申請をすれば取得できます。周りの理解が得られない場合であっても、しっかりと掛け合い、“育児休暇をとってはいけない”という暗黙のルールを奪回するキッカケをつくってみましょう。

 

◆掛け合った結果、上司が許可を出してくれない…

勇気を出して、育児休暇の申請をしたところまでは良いですが、中には、育児休暇の申請を受け入れない・許可を出さないという上司もいます。許可を貰えないとなれば育児休暇をとることが出来ませんが、そこで「ダメだった」と諦めてはいけません。

 

上記でも述べたように育児休暇は労働者の権利です。これは法律でも定められていることなので会社側が申請の拒否をしたり、制限をつけてしまうことは不可能です。万が一許可がおりない場合には、勤務先の労働組合に相談をし、一緒に交渉をしてもらうなどの対策も考えましょう。

 

◆育児休暇がとれたが、復帰後の会社の対応が不安…

育児休暇をとらないという男性の中でも多くあがってきた悩みで「復帰後、自分に対する扱いが変わるのでは?」という不安を抱える方が非常に多く存在します。そこを考えると、どうしても育児休暇の申請が出来ない…と、申請を躊躇してしまう方も少なく有りません。

 

しかし、その悩みも問題ありません。育児・介護休業法では、育児休業の申請・取得などを理由とし、解雇やその他の不利益な対応をする事を禁止しています。よって、育児休暇をとったからといって、給料や勤務への支障が出てしまうような対応があった場合には、すぐに都道府県労働局雇用均等室へ相談をしましょう。

 

 

育児休暇はとりたい!しかし、現状仕事のことや、会社での理解の有無を考えると容易ではない…そう思ってしまう男性も多いですが、育児休暇は権利です。取得できる権利であり、何も会社の暗黙のルールに縛られる必要はありません。そのようなルールに縛られ、お子さんとの大切な一瞬一瞬を過ごせなくなってしまいますし、ママのサポートもなかなか出来なくなってしまいます。育児休暇に関して、再度、奥様と相談をし、検討してみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

パパの育児に関する記事

妻に任せきりにせずに男性も一緒に育児をしよう!育児休暇の制度について

子育て=女性の仕事というのは一昔前のことで、女性の社会進出で仕事を持つ自立し...

イクメン先輩に聞く!!上手な育児休暇の取り方とは?

   男性の育児休暇も少しずつ浸透してきて、育児を積極的に行う男性をイクメンと...

パパの育児の体験談

触れ合う時間を作る難しさ

パパが感じた事などを書いていきたいと思います 世のパパさんの共通の悩みだと思いますが、子供...

子供の中でのパパの役割

うちの子は生まれてからすぐに嫌なものは嫌、好きなものは好きと主張するところがありました^_^; ...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る