カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. テスト前についやっちゃう現実逃避!あの現実逃避をなくす2つの必勝☆対策

メンタル

テスト前についやっちゃう現実逃避!あの現実逃避をなくす2つの必勝☆対策

今やるべきでないと分かっていても、やるべきことを差し置いて、無駄なことをやってしまうというのが急性試験前現実逃避症候群と言われるものです。

 

例えばテストなどの前に急に、テストとは関係のないことをしてしまうというもので、テストだけでなく、仕事などにおいてもこうしたものは見られます。

 

テスト前の現実逃避は正常な反応

テストや大きな仕事の前というのは、大きなストレスに飲み込まれます。ストレスというのは、物理的な体へのダメージとは違い、目には見えませんが、心や体に大きな影響を及ぼすものです。

 

人には、その目に見えないストレスを回避する機能があり、それが急性試験前現実逃避症候群というものなのです。テスト直前になって、部屋の片づけを始めたり、昔買った本を1巻から読み返したりといった行動をとります。

 

現実逃避をしない2つの必勝☆対策

現実逃避が正常な反応だとしても、それでテストや仕事の結果が悪くなってしまうのはいただけません。こうした反応が体に起きた時、どうやった対処するのがよいのでしょうか。

 

1 第一に受け入れる

多くの人は、自分がこうした現実逃避の行動をとった場合、自己嫌悪に陥ると思います。しかし、現実逃避という行動自体は、体の正常な反応です。ですから、それはそれで体のストレスコントロールが正常に働いている証拠として、受け入れてあげましょう。

 

2 現実逃避に付き合って、ちょっと気分転換

現実逃避がしたくなったときというのは、体がストレスを感じているときですから、無理に現実逃避を我慢することもありません。だからといって、部屋を隅から隅まで掃除したり、本を何十巻も読破したりとなってしまうと本来の目的が果たられません。

 

そのため、現実逃避の時間設定はなるべく短くしましょう。部屋の片づけならば一か所だけ、本ならば1巻だけ、ゲームならば30分だけといったように短く決めるのです。

 

しかし、それだけで勉強などに戻っては、また現実逃避の続きが気になってしまいます。そうならないように現実逃避にちょっと付き合ってあげたら、テストから離れてリフレッシュしましょう。「これでもかというくらいにストレスを発散してあげる」のです。

 

これによって体の危機感が薄れ、ダラダラと現実逃避を続ける結果にもなりません。

 

現実逃避はストレスフルな状況によって生み出されます。その中でさらにストレスを感じる状況に突っ込んでいっては、余計に現実逃避が大きくなるだけです。

 

ストレスを上手に発散させてあげるという視点を持って、現実逃避に対処してあげましょう。

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解消・発散に関する記事

これはストレスが原因なの?ストレスによる胃痛と胃痛によるストレス

おなかが痛い、胃が痛いのは大変辛いことです。たかが腹痛とは言えず、この辛さは...

ストレスからも発熱する!慢性疲労から起きる発熱を解決しよう

慢性的な疲労で微熱がでるストレス性の高体温の症状と治療法を説明します。   ...


口の中を噛む、自傷行為??

口の中を噛むというと、どんなシーンを思いうかべますか?   食事している...

ストレスフリーな生活をおくるための3大条件☆完璧主義者にはならない・睡眠時間厳守・体の健康

ストレスと常に隣り合わせで生活をしている現代。そんな今でも、「ストレスフリーな...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る