カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. テスト前に無関係のことをしてしまう私って…ダメな人間?いえいえこれは健康な証なんです!

メンタル

テスト前に無関係のことをしてしまう私って…ダメな人間?いえいえこれは健康な証なんです!

ストレス社会と言われる現代ですが、人はストレスという目に見えないものから、体を守る機能があります。こうした機能があるから、大きなストレスが体にかかったとき、心や体が壊れるのを回避することができるのですが、しばしばこの機能に悩まされることもあります。

 

急性試験前現実逃避症候群

テストのために勉強を重ねてきたのに、テスト直前になってテストとは全く関係のないことを始めてしまうことがあります。多くの人が経験したことのあるこの行動は、急性試験前現実逃避症候群という、一種のストレス回避行動です。

テストというのは、焦りや自信の喪失、不安、不安定感、葛藤など様々な感情が入り乱れ、それによって大きなストレスが生まれます。

そのストレスによって心や体を壊さないように、テストとは無関係のことをして、ストレスを回避しようとするのが、急性試験前現実逃避症候群なのです。

 

これができる人は健康

ある意味では、こうした行動がとれる人は健康です。

テストの結果のことを考えれば、有益な行動ではありませんが、この行動は人の体の健康を維持しようとする安全装置です。

極端に言えば、テストの結果が悪いこと(もっと言えば試験に落ちること)よりも、体にとっては体の健康の方が大事ということです。

つまり、体がこうした行動を「とれる」ということは、体の機能という点からすれば、至極健康な証拠なのです。

 

決して意思が弱い人間ということではない

しばしば大事なテスト前にこうした行動をとってしまって、「自分はなんて意思が弱い人間なんだ」と思ってしまう人がいます。

ですがこれは違います。テストの結果にたいして、自分の行動を後悔するのは正しいかもしれませんが、テスト前の現実逃避行動をとったからとって、「ダメな人間」ということにはなりません

なぜならば上記の通り、それは体がストレスを回避しようとした結果だからです。

 

 

こうした行動をとるのは正常なことです。しかしだからと言って、そのままにしていては、一考にテストの成績が上がりません。ストレスに立ち向かうことはありませんが、上手に付き合う工夫をすることは必要かもしれません。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

解消・発散に関する記事

三つのストレスへの対処法

    ■人のストレスには三種類があり、そしてストレスを癒す身体機能も三...

失くすことのできないストレス、どう解消する?人の体に備わるストレスを解消する機能とは?

■ストレスは決して無くすことはできません。   ですが人体にはそのストレ...


情動の涙と自律神経

    ■情動の涙は非常に大きなストレス解消効果があります。 それは交...

ストレスで頭痛がある!ストレスを感じる理由やストレスの回避法について

何々があればストレスになるとは言い切れず、ストレスを感じるのは個人に拠って違...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る