カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 男性不妊 >
  5. 男性不妊はどこで調べる?泌尿器科でも調べられるけど、産婦人科との違いに注意!

妊娠・出産

男性不妊はどこで調べる?泌尿器科でも調べられるけど、産婦人科との違いに注意!

男性が産婦人科に足を運ぶというのは、勇気のいることだと思います。

だから、ということもあるのでしょうが、不妊治療のために検査を受けるとなったとき、男性はあまり積極的になれません。

 

男性の不妊検査はどこでする?

不妊治療専用のクリニックであれば、おそらく男性に向けた検査も行っているでしょう。そういった場所であれば、ある程度旦那さんが検査にきていることもあり、行きやすいと思います。

また男性の場合、泌尿器科で不妊検査を受けることもできるようです。

 

泌尿器科で検査を受けると…

男性は泌尿器科でも検査を受けられると書きました。男性の不妊の原因は、泌尿器科系の病気であることが多く、泌尿器科の観点から不妊を治療することができます。

 

泌尿器科では、摂取した精液の所見を改善するということが、とても重要な仕事です。泌尿器科で採取した精子を、産婦人科に提供するということもあるようです。

 

泌尿器科での検査の注意点

男性が泌尿器科で検査を受けるときには、注意しておかなければいけない点があります。

 

というのも、産婦人科では疾患の改善の前に、夫婦間の性生活の指導や正しい妊娠への知識供給といったことがされます。

泌尿器科では、あまりそうした指導的な側面がないというのは、知っておかなければいけません。

 

精子が少ないなどの原因を解消することもそうなのですが、どちらかというと今ある精子を最大限活用して、妊娠に結び付けるということが重要視されるのです。

 

妊娠できる方法はいくつかありますが、最も理想とされるのはやはり自然妊娠です。そのための方法は、やはり産婦人科の方がそれに近いと言えるかもしれません。

泌尿器科で不妊検査を受ける場合には、そうした点もしっかりと踏まえておくことが必要です。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

男性不妊に関する記事

不妊の原因は女性だけではない!男性不妊症の原因であるクラインフェルター症候群とは?

近年の妊活に対する意識の高まりに呼応して、男性不妊症は徐々にですが社会に認知...

男性不妊の原因は病気にも日常生活にもある

  不妊は女性側の問題とする方が多いようですが男性にも不妊の原因があるかもしれ...

男性不妊の体験談

夫のおたまじゃくしちゃんが元気がないと分かって〜鎌倉・長谷寺〜

私たち夫婦は 夫:乏精子症(両側精索静脈瘤) 妻:両卵管閉鎖、AMHが0.83 で顕微授精の道...

高血圧と不妊症の関係

我が家には高血圧管理手帳というものがあります。血圧というのは毎朝おきてすぐに立ち上がったりせずにはか...

カラダノートひろば

男性不妊の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る