カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 前立腺 >
  5. 難治性の再燃前立腺がん治療に有効!『ペプチドワクチン療法』とは?

男性のカラダの悩み

難治性の再燃前立腺がん治療に有効!『ペプチドワクチン療法』とは?

前立腺がんは、一度がん治療によって消失しても、5年以内に再発すれば『再燃前立腺がん』として認められ、その治療の難易度は再燃前よりも高まると言われています。再燃前立腺がんは、二次分泌治療(抗アンドロゲン剤、女性ホルモン製剤、グルココルチコイド製剤など)や抗がん剤(ドセタキセル)などの治療薬が有効となりますが、これらの治療薬を使用しても効果がない場合、『ペプチドワクチン』という人工抗原を用いた治療薬が有効となる可能性が高くなるとして、現在注目を集めています。米研究においては通常の治療法で効果の得られない被験者の約50%、英研究では約36%に効果が見られたと言う報告があります。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

ペプチドワクチンの詳細について

 

がんペプチドワクチン療法とは、がん細胞の表面にある、正常細胞に見られない特異的な抗原(特異抗原)の一部(アミノ酸8~10個によって構成される抗原ペプチド)に対し、血液中の免疫細胞の一種『キラーT細胞』が感知し、攻撃を行うというものです。抗がん剤治療に比べ副作用は弱く、延命効果もあり、進行がんの患者に適した治療と言われています。

 

<ペプチドワクチン療法の手順>

1)採血を行い、抗体の免疫反応性を測定しておく。

2)ペプチドの中から、反応性の良いものを4種類選んで投与する。

3)ワクチンは)主に太ももに2週間に1回、皮下注射で投与する。

4)注射する量は1種類のペプチドことに1.0~1.5ml投与。

5)4種類のペプチドが選択された場合は、4本のペプチドワクチン×4か所に注射する。

 

<対象疾患および参加条件>

また、この治療を行うための条件として以下があげられています。

 

◆内分泌療法不応の再燃前立腺癌で、以下の条件を有するもの。

 

1)血清PSA値が10ng/ml以下であること。

2)白血球の血液型HLAがA2・A24・A3であること(日本人の約90%が有する)。

3)対象の疾患以外に重篤な疾患(心臓病・アレルギー疾患等)や他の癌を有していないこと。

4)前立腺癌に対するデキサメサゾンなどの副腎皮質ホルモンによる治療経験がないこと。

5)全身化学療法(ドセタキセル・シスプラチン・エストラサイトなど)、前立腺原発巣以外に対する放射線療法の既往がないこと。

6)全身状態がよいこと(原則として外来通院でワクチン治療を受けることが可能であること)。

7)年齢20歳以上80歳未満で、試験の説明に対して十分に理解でき、自分の意志で参加を決定することができること。

 

<予期される副作用>

腫れ・発赤・かゆみ・発熱・風邪様症状・倦怠感・炎症症状(喘息の憎悪など)・下痢・がんの周囲で起こる炎症・自己免疫疾患の誘発など。

 

<治療の成果について>

久留米大学先端癌治療研究センターによると、延命効果があることは確かだが、単剤では効果が出にくいため、抗がん剤治療や放射線療法と組み合わせる必要があると言われています。

 

◆久留米大学先端癌治療研究センターにおける治療例

【対象】抗がん剤とゾメタの投与を行い、腫瘍マーカー(PSA)値が219.80⇒39.70ng/mlと低下したが、肋骨・腰椎の転移は消失しない結果となった、57歳男性患者。

【試験内容】樹状細胞がんワクチン療法(PSAを人工抗原として樹状細胞がんワクチン療法を1クール行う)を行う。

【結果】PSA1.64ng/mlと低下。骨転移も著しく改善した。

 

⇒その後の経過観察では、PSAは1ヵ月後0.95ng/mlと、治療後も継続して数値が下がった。

 

また、以下の2臨床試験は、標準治療で効果が得られなくなった患者を対象としています。

 

◆米国における臨床試験

【結果】人工抗原を使ったワクチンの臨床試験で、41名のうち50%に効果があったという報告がある。

 

◆英国における臨床試験(クイーンエリザベス病院)

【結果】自己がん組織を使ったワクチン療法で、11名中4名に有効だった(36%)という報告がある。

 

最後に

 

ペプチドワクチン療法は、単剤では効果が薄い、抗がん剤や放射線治療のような顕著な腫瘍縮小効果は期待しがたいとは言われていますが、難治性の再燃がんでも副作用が少なく、PSA値の低下や骨転移の消失が期待できると言われています。今後、さらなる改良により効果が向上することが望まれています。

 

 

(photoby:pixabay)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前立腺に関する記事

慢性前立腺炎改善のために取り入れたい生活習慣4つ!

トイレが近くなり残尿感がある、排尿や射精でに痛みを伴う、会陰部や下腹部などの股...

前立腺に発生する二つの悪性腫瘍とは

  前立腺は男性にとって無くてはならない生殖機能を司る臓器ですが、臓器であ...


前立腺の悪性腫瘍を治療するための摘出手術

  前立腺には、癌と肉腫という二つの悪性腫瘍が発生するリスクが存在します。...

なかなか治らない前立腺炎・・・。実は泌尿器の異常かも

前立腺炎だと診断され、治療を受けているが治らない・・・。このような患者さんは沢...

カラダノートひろば

前立腺の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る