カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 季節 >
  4. >
  5. せっかく夏を超えたのに…秋に痛風が再発・発症するのには生活習慣が関係していた!?

男性のカラダの悩み

せっかく夏を超えたのに…秋に痛風が再発・発症するのには生活習慣が関係していた!?

風が吹くだけでも痛みが走る痛風は、女性よりも男性の方がかかりやすい病気の一つです。

また、最近では20代や30代といった若い世代にも痛風が見られ、数百万人単位での潜在患者がいるとも言われます。

そんな痛風ですが、実は秋にかかる人が多いのではないか、と予測されることがあるのです。

 

●血液が濃くなると尿酸結晶体が溜まる

痛風の原因となる尿酸結晶体は、血液が濃くなる、ドロドロになると溜まると考えられています。

なので、もともと血液が濃くなりがちな夏には、水分補給をしっかりして、尿酸結晶体が体のどこかに溜まるのを防ぐように、指導されている方も多いのです。

秋になると痛風が出やすいのは、夏を越したことによる油断が関係しているようです。

夏ほど水分補給について言われることもありませんし、もっとも危険と言われる夏を超えたことで、水分補給を怠る方も増えてきます。

そのため、尿酸結晶体が溜まってしまい、痛風発症になる可能性が高まるのです。

 

●生活習慣の乱れにも注意

秋になると尿酸結晶体が溜まりやすい原因は、ほかにもあります。そのひとつが、いわゆる『食欲の秋』です。

秋になると美味しいものが増えてついつい食べたくなる方も多いのですが、肥満は痛風のリスクを上げてしまいます。

もちろん、秋から冬にかけて多くなりがちな飲み会にも、十分な注意が必要です。

プリン体を多く含む食べ物や、脂質の多い食べ物は出来るだけ避けて、1年を通して痛風を予防しましょう。

 

痛風は尿酸値が高い状態ですが、尿酸値が高い場合は心筋梗塞・脳梗塞などのリスクも上がりがちです。

痛風に限らず、体全体の健康を守るためにも、生活習慣の乱れや水分不足には注意が必要と言えます。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

秋に関する記事

秋になるとモテだす人が続出!?モテる状態を作る男のホルモン・テストステロンとは

冬になると人恋しいし寂しくなるから、秋のうちに彼女が欲しいと思っている方もいる...

10月は精力が最も高くなる季節!?なぜ秋に?精力増強を促進する秋の味覚を食べてさらに元気に

   秋は精力が高まると言われるのですが、男性の方はそういった感覚はあるでしょう...


運動と食事から見る痛風の予防法-運動時の水分補給とプリン体、糖質脂質の重要性-

男性に多い痛風は、夏にも注意が必要ですが、秋にも引き続き注意しなければいけない...

秋は体臭が気になる季節!夏が過ぎても油断できない、体臭の原因「汗」と「生乾き」の不安要素

   男性ならば、自分の体臭が気になる方も多いと思います。汗をたくさんかく人は、...

カラダノートひろば

秋の関連カテゴリ

秋の記事ランキング

人気体験談ランキング

男性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る