カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

骨折の応急処置

 

走っていて転んだ拍子に骨折をしてしまう子もいます。
骨折をしたときの応急処置を紹介します。


●骨折をしたかどうかを見極めるには?


腕が変な曲がり方をしている、骨が見えているといったような骨折はすぐにわかりますが、そうではない骨折も多いです。
ですが、骨折したということは骨が折れているということですので、まずは骨が折れた音がしたかどうかを子どもに尋ねてみてください。
大丈夫、と答えてそれほど痛みがない場合でも、患部に腫れあがりがみられるときには病院に行った方がよいです。
痛みを訴えたり、骨が見えている、腕が逆に曲がっているなどの症状があれば整形外科へ行きます。


●骨折の応急処置


医者が来るまでにできることは、骨折の種類によって違います。
骨が見えているタイプの骨折では、骨と傷口を保護することが第一です。
傷口と骨にガーゼを当てて包帯を巻きます。
骨の部分は何枚かガーゼを重ねて、骨を曲げないように注意してください。
骨が見えていない骨折では固定することが大事です。
ちなみに、骨が見えている骨折でも傷口と骨の保護を行ったあとには固定をします。
段ボールなど固いものを骨折部位につけて固定します。


●痛みを訴えるときは?


骨折にびっくりしたり、痛みを訴えて泣き出す子どもも少なくはありません。
まずは精神的に落ち着かせるために、お父さんやお母さんが常にそばにいてあげてください。
冷や汗をかき始めたらタオルケットなどで保温します。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/09/24-027894.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨折・脱臼に関する記事

指の形が変形する!?子どもがいる方は気をつけて!指の骨端線損傷

  骨端線とは、子どもにだけ見られる軟骨から出来た組織で、肩や指など様々な場所...

子どもに特有の骨折って?

  子どもの骨は大人のそれとは違う点が多くあり、大人にはないような骨折の仕方が...

骨折・脱臼の体験談

ちゅうないしょう…、初めて聞きました。【その2】

日曜日の夜、おそらく脱臼したであろう息子を抱えて病院へ行くことになりました。 息子はタクシーが...

ちゅうないしょう…、初めて聞きました。【その1】

日曜日の夕方。 夕飯の支度をしている私、リビングで息子と遊ぶ夫。 いつもの風景でした。 し...

カラダノートひろば

骨折・脱臼の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る