カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 冬に悪化しやすい過敏性腸症候群…自律神経系が乱れがちな冬でもできるカンタンな対策とは?

男性のカラダの悩み

冬に悪化しやすい過敏性腸症候群…自律神経系が乱れがちな冬でもできるカンタンな対策とは?

過敏性腸症候群は、下痢や便秘などを主な症状とする病気で、20-40歳に多い病気とも言われています。

男性の場合は、もともと腹筋が強いことなどから、便秘よりも下痢タイプの方が多いようです。

そんな過敏性腸症候群は、冬には悪化しやすい条件がそろっているので注意が必要です。

 

●冬は自律神経系が乱れがちな季節

過敏性腸症候群の原因の一つが、ストレスなどで交感神経が活発に働き過ぎること、つまり自律神経系の乱れと言われています。

そして、冬は自律神経系が乱れやすい季節ですので、過敏性腸症候群が悪化しやすいのです。

冬の日の短さは、精神安定物質であるセロトニンの分泌を抑制し、心を不安にさせてしまいます。

また、冬の寒さによって筋肉が緊張してしまうことで、熱の放出を防ぐために交感神経が働き、これまた自律神経系の乱れにつながります。

 

●自律神経系に切り替えポイントを作る

自律神経系の乱れを防ぐためには、自律神経系(副交感神経と交感神経)を切り替えるいくつかのポイントを作っておくことです。

活動時間には交感神経がしっかりと上位になるように、リラックスする時間には副交感神経が上位になるように、流れを作ります。

そのためには、起床後は運動をして交感神経系を刺激し、家に帰ったら入浴で副交感神経系を刺激するのがよいです。

運動といっても難しいものである必要はなく、30分くらいのウォーキングで十分です。

 

男性の過敏性腸症候群に多い下痢ですが、冷えから下痢をしてしまうパターンも少なからずあります。

お腹の当たりを触ってみて、やけに冷たかったり手が熱いと感じる場合は、冷えて下痢をしているのかもしれません。

普段より厚着をしたり、冷たい飲み物を避けて過ごしてみましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

冬に関する記事

厚着で臭いがこもってしまう!男性の冬の体臭・足の臭い・口臭対策はこれでカンペキです!

冬の臭いの悩みは男女ともに同じです。男性の場合は、女性のようにブーツで蒸れるこ...

男性のEDの原因にもなってしまう冬のかくれ脱水!どんな症状?どうすれば防げるの?

高齢者が冬場に注意すべきなのがかくれ脱水ですが、このかくれ脱水、実は男性全般に...


男性でも冷え性はある!風邪をひきやすい人、○○な人は冷え性かもしれません!

最近体が冷えて、と言うと女性の会話のようなイメージがあるかもしれませんが、男性...

カラダノートひろば

冬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る