カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 救急・救命 >
  4. 台風の際の非常食って何を基準に選ぶべき?おすすめの非常食は水と発熱材が最初からついたタイプ

健康診断・健康管理

台風の際の非常食って何を基準に選ぶべき?おすすめの非常食は水と発熱材が最初からついたタイプ

日本は世界的に見ても、特に災害の多い国と言われており、災害対策を普段から考えている方も多いでしょう。

夏から秋にかけて注意したいのが、台風による水害や風害です。これらの災害の際に使える非常食についてみていきましょう。

 

火を使わなくてもOKな発熱剤つき

以前は、災害用の非常食と言えばカンパンなど、限られたものだけでしたが、今は違います。

豊富な災害用の非常食が出ているのですが、その中でも特に台風のときの非常食としてお勧めなのが発熱剤がついているタイプのものです。

発熱剤がついていることで、火を使わずに調理できるのに、おいしく温かく食べられるのが魅力です。

台風の被害が予想以上に大きく、非常食の味のマンネリ化に耐えられなくなったときには大活躍してくれる一品です。

 

水は絶対に必要な一品

ライフラインがすべて断たれてしまう可能性も考えて、水は絶対的な必需品と言えるでしょう。

上述した発熱剤入りのレトルトも、水を入れて発熱剤を入れて調理するタイプです。

水なしでは人間は生きていけませんので、水のペットボトルは1つにまとめて置いておきましょう。

 

野菜の摂取が肝心

ライフラインを断たれる生活が長くなってくる必要になるのが、野菜の摂取です。野菜に含まれるビタミンやミネラルを摂取できないと、便秘がちになります。

また、災害によるストレスも便秘を引き起こしやすいので、ひどい便秘でお腹を痛くする可能性も高いのです。

災害用非常食には、野菜を使ったメニューのものも選んでおきましょう。

 

発熱剤つきの食品の魅力は、寒さから身を守るためにもあります。

秋はそろそろ寒くなってくる季節ですので、温かい飲み物などで体を温められるのがよいところと言えるでしょう。

(Photo by:足成 ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

救急・救命に関する記事

心肺停止状態になった人の救命措置・・・一次救命処置(BLS)を覚えておこう!

    一次救命処置とは、心肺停止状態の患者に対して最初の数分間で行うべき処...

すぐの治療が治療後の状態を左右するんです!脊髄損傷を受けたとき、すぐに行われる治療を解説!

  脊椎損傷をした場合、受傷後すぐの治療が、その後の後遺症の有無や程度を決めるこ...


救急処置を行う際にはまず「バイタルサイン」を把握しよう!

救急処置の理想的な形としては、十分な機器と人員の整った病院で行う事です。しかし...

救急処置~気道の確保~ABCを確率しよう!

  バイタルサインによって重症度を判定したら、次にするべき事は気道の確保(...

カラダノートひろば

救急・救命の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る