カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 救急・救命 >
  4. 台風の時にも使える非常グッズ・非常食は置き場所に注意!こんな場所はNG!?○○はOK!?

健康診断・健康管理

台風の時にも使える非常グッズ・非常食は置き場所に注意!こんな場所はNG!?○○はOK!?

非常用のグッズや非常食を常に用意しているという家庭は多いかもしれません。地震や台風など、日本には災害が多いからです。

そんな非常用グッズ、非常食についてですが、置き場所については注意が必要です。

 

●浸水の可能性がある場所には置かない

台風の際に最も考えられやすい事態は、家が浸水してしまうということです。

台風ともなると、通常の雨とは違って非常に雨量が多く、川の増水や道路の浸水などもよくあります。

家が浸水したときに、そこに非常食があったら、一部はダメになってしまいます。

ですので、玄関近くなどの浸水しやすい場所に非常食を置くのは意味がありません。

ちなみに、浸水を防ぐためには、土嚢や水嚢などを使って出入り口をふさぐのが有効です。

 

●分散して置いておくとよい

台風の被害はさまざまで、中には雨によって地盤が緩んで家自体が壊れる可能性もあります。

いざというときに、家の1か所のみに災害対策グッズがあると、それを取りに行くために命の危険を冒すことになりかねません。

家のどこかが壊れてしまったとしても大丈夫なように、災害対策グッズや災害食をいくつかに分けて、分散保管するようにしましょう。

家族内で分散保管の場所をしっかり確認し、危険ではない場所からすべて取ってくるようにすればOKです。

 

●ペットボトルの水はセーフティボックスへ

非常食の中でも、外側が弱めに出来ているのがペットボトルです。大人の力で押しつぶせてしまうくらいですから、強い雨風に耐えられないかもしれません。

ですがペットボトルに入った水は、非常食の中でも重要度が高めです。

そこで、セーフティボックスやコンテナなどを買って、その中にペットボトルの水を入れた状態で保管しましょう。

 

台風で避難するとき、家の中で過ごさなければならない時、出来るだけ常に周囲を見渡して、安全確認をしながら過ごしてください。

非常食を取りに行く、確認することも大事ですが、それ以上に命を守ることが最も重要です。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

救急・救命に関する記事

台風の際の非常食って何を基準に選ぶべき?おすすめの非常食は水と発熱材が最初からついたタイプ

日本は世界的に見ても、特に災害の多い国と言われており、災害対策を普段から考え...

脊髄を損傷したかもしれない!救命も大事!でも脊髄への二次損傷には十分な配慮を!

  脊髄が途中で離断したり、変性してしまった場合、神経の回復はありません。そのた...


いざというとき正しくできる?心臓マッサージのテンポは、有名な「あの曲」に合わせてできます!

実際に救急の場面になって心臓マッサージをしたことがあるという方はいるでしょう...

ビールの一気飲みに注意!迷走神経刺激による『失神』の危険性

夏になると、外出時・在宅時どちらを問わず脱水傾向になりやすく、水やジュース、ビ...

カラダノートひろば

救急・救命の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る