カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 費用・助成金・給付金 >
  5. 妊娠や出産で保険が使えることがある!知らないと損する、高額医療費制度とは?

妊娠・出産

妊娠や出産で保険が使えることがある!知らないと損する、高額医療費制度とは?

 

特に奥さんが専業主婦の場合、妊娠や出産に際しても旦那さんができることがあります。妊娠や出産といったとき、男のできることは少ないと言われるかもしれませんが、旦那さんにしかできないことも多くあります。

 

妊娠や出産は病気ではない!

保険などは人が病気になったときに使えるものです。しかし妊娠や出産というのは、病気ではありません。そのため基本的にはこれにかかる全ての費用が自己負担です。

しかしながら、妊娠や出産というのは危険も伴います。切迫流産や帝王切開、陣痛促進薬の使用など、「治療」が必要になった時には、保険が適用されるのです。

 

高額の保険適用のときに使える高額医療費制度

保険が適用される治療で、1ヶ月に一定以上の額になってしまう医療費は、高額医療費制度を使えます。超えた分を健康保険から返還してくれるのです。

加入している健康保険によっても違う部分はありますが、組合によっては限度額を超える治療費がかかった場合には、特別な申請をしなくても、勤務先を通して返還手続きをしてくれることもあります。

この申請が、奥さんが専業主婦で被扶養者になっている場合には、旦那さんが申請する必要があるのです。母親が働いている場合は、母親が加入している健康保険で申請することができます。

 

期限は?

申請の期限は診察を受けた日の、翌月2年以内です。

 

必要なものは?

届出人の印鑑

健康保険証

医療費の受領証

高額医療費支給の申請書

申請書はダウンロードして、自宅で印刷することができます。

 

提出先は?

健康保険の利用ですので、勤務先の健康保険や共済組合の窓口、あるいは国民健康保険の場合は住民票のある役所に提出します。

 

 

付加給付制度などでは一般的な限度額より低い金額でも、給付を受けられることがあります。そのため奥さんが保険適用の治療を受けたときには、加入している制度を確認してみて下さい。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

費用・助成金・給付金に関する記事

出産費用は実は様々?パパもしっかりと理解しておこう!出産するときの費用には何が含まれる?

今奥さんが妊娠している男性の方々は、出産に一体どのくらいの費用がかかるかご存知...

妊娠・出産にまつわる補助金や助成金などの種類を知ろう!

妊娠・出産には様々な費用がかかりますが、それに対する補助金や助成金がでる場合...

費用・助成金・給付金の体験談

ちょっと悲しかった夫の発言

愚痴になりますが・・・。ちょっと愚痴になりますが、主人に言われた言葉に悲しい気持ちになりました。 ...

カラダノートひろば

費用・助成金・給付金の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る