カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. 全般 >
  6. 食塩水を鼻に入れる鼻うがいはブタクサ花粉症予防にぴったり♪鼻がツーンとしない鼻うがいの方法

アレルギー

食塩水を鼻に入れる鼻うがいはブタクサ花粉症予防にぴったり♪鼻がツーンとしない鼻うがいの方法

花粉症が入り込みやすい場所は、喉と鼻です。ブタクサの場合は、喉の方に症状が出やすいと言われています。

そんな花粉症の予防ですが、うがい手洗いが有効とされることが多いです。実はそのうがいには、鼻うがいをするという方法もあります。

 

●鼻うがいで鼻のほこりを取る

喉のうがいで喉のほこりを取るように、鼻のうがいでは鼻のほこりやウイルスなどを取ることが出来ます。

鼻をかむよりもさらにすっきりした感覚が得られ、鼻うがいによってアレルギー性の鼻炎症状の緩和にもつながります。

ブタクサ花粉症、スギ花粉症などで鼻水が出ているときは、ぜひ鼻うがいを行ってみましょう。

 

●食塩水を使って上手に鼻うがい

喉のうがいは真水でもOKなのですが、鼻のうがいは真水だとNGです。鼻から頭にかけてツーンとしてしまいますので、食塩水を使いましょう。

人間の体液と同じ濃度の食塩水、つまり0.09%の食塩水がベストと言われているので、作ってみてください。

やり方はとても簡単で、まずは洗面器に食塩水を入れて顔を徐々に近づけます。髪の毛などは縛っておいてください。

そして片方の鼻の穴は指で押さえて、開いている鼻の穴から食塩水をスッと吸い込みます。筆者の経験上は、ここでためらわない方がうまくいきやすいです。

吸い込んだらすぐに息を止めて、鼻から食塩水を出します。もう片方でも同じことをして、計3回くらい繰り返せばOKです。

最後に、ゆっくりと優しく鼻をかめば鼻うがい終了、鼻の中が大分きれいになります。

 

鼻うがいをするときには、くれぐれも食塩水を飲み込まないように注意してください。

うっかり食塩水が耳に流れ込むと中耳炎になることもあるので、慣れないうちは少量から、しっかり集中して行った方がよいです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

全般に関する記事

室内に入ってしまった花粉はどうする?

  室内への花粉の侵入経路は   ・服や髪についた花粉が帰宅した人と一...

症状をやわらげるためには掃除が大切!花粉症の時の場所別☆掃除の方法

毎日お掃除しても、花粉は残ります。 症状を緩和するためには、花粉やハウスダス...


「鼻うがい」はやり方をまちがえると、中耳炎や脳炎の可能性がある?!

花粉症や蓄膿症による鼻づまりは不快感の元になると同時に、細菌が含まれているた...

花粉症の時期の掃除・洗濯のコツ

  室内に入り込んてしまった花粉を取り除くのには掃除と洗濯が大切です。 掃除...

カラダノートひろば

全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る