カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. セロトニン症候群 >
  4. ストレスに耐える機能、セロトニン神経!でもストレスによってストレス耐性は低下する!?

メンタル

ストレスに耐える機能、セロトニン神経!でもストレスによってストレス耐性は低下する!?

人体にはセロトニン神経というストレスに耐える機能が備わっています。この機能が正常ならば、大抵のストレスは受け流せるようにできているのです。しかし、うつ病になる人は、このストレスに対抗する機能が低下する場合があります。

 

原因は?

その原因は不規則な生活等が上げられますが、ストレスが原因でも低下するのです。

ストレスに耐える機能がストレスによって低下するというのは矛盾しているようですが、機械の摩耗に例えると理解しやすいでしょう。

常にストレスにさらされている人は、ストレスに対抗する機能を維持するために、常にセロトニン神経を活性化させなければ、徐々にストレスによって脳が摩耗してしまうのです。

 

ストレスによるセロトニン神経の変化

1.ストレスによって視床下部室傍核が刺激される。

2.縫線核を経由してセロトニン神経の神経伝達物質が減少

3.神経伝達物質の不足によりセロトニン神経の機能が低下

4.セロトニンによるストレス耐性が低下する

 

セロトニン神経は人体におけるストレスに対抗する機能ですが、ストレスを受け流すまま放置しておくとその機能が低下してしまいます。

そうなってしまってはあっという間にうつ病になってしまうでしょう。

 

うつ病予防のためにも、または常日頃からストレスに対する備えを維持するためにも、欠かさずセロトニン神経を活性化させる習慣を続けていくことが必要とされます。

 

(Photo by://pro.foto.ne.jp/

著者: みゆきさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

セロトニン症候群に関する記事

徹底比較!とても似ているセロトニン症候群と悪性症候群の鑑別法

悪性症候群はセロトニン症候群と似た部分が多く、慎重に判断する必要があります。原...

薬との併用がセロトニン症候群の原因に?注意したいサプリメント

  セロトニン不足が不眠や精神の不安定を招くといわれ、セロトニンの十分な分...


サプリメントに頼らない!食生活の見直しでセロトニン症候群予防、おススメの食べ物

セロトニン症候群は、薬物以外にサプリメントも原因になる可能性があります。原因に...

どんな薬が有効?セロトニン症候群が重症化した場合の薬物療法

  セロトニン症候群を発症しても、その70%以上は原因薬物の使用を中止すれ...

カラダノートひろば

セロトニン症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る