カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中のサポート >
  5. 妊娠中のママはどの家事を代わってもらうのが嬉しい?妊娠してつらくなることから考えよう!

妊娠・出産

妊娠中のママはどの家事を代わってもらうのが嬉しい?妊娠してつらくなることから考えよう!

 

自分の奥さんが妊娠したらどんなことを手伝ったらよいと思いますか?家事すべてを仕事をしながらこなす、というのはなかなか無理があります。だからと言って仕事が忙しいのを理由に、家事を全く手伝わないのは、今の風潮としては無責任のように感じます。

 

奥さんはこれをやってくれたらうれしい!

全ての家事のサポートができなくても、ピンポイントで家事をサポートすることはできますよね。

そこで、特に妊娠した奥さんにとって、旦那さんがしてくれると嬉しい家事をご紹介します。もちろん人によってはほとんどつわりを感じないなど、個人差がありますから、直接奥さんがつらいことを確認して、それを代わってあげるのもよいです。

 

食事に関する準備や片づけ

妊娠の初期に妊婦さんを悩まされるのが、「つわり」の症状です。

そのつわりの症状を悪化させることがあるのが、食べ物のニオイです。食べ物のニオイを嗅ぐだけで吐き気がひどくなるというのは、多くの妊婦さんで聞かれます。

特にどの食材のニオイを嗅いだときに、つわり症状が悪化するかというのは、人によって違います。具体的な食材に対して拒否反応を示すこともありますし、キッチンのニオイがダメになることもあります。

奥さんの苦手なニオイを知り、そこになるべく気をつかってあげてください。

 

トイレや風呂の掃除

特にお腹が大きくなってくると、前かがみになるという動作がきつくなります。

同時にお腹がまだ大きくない時期でも、ホルモンの影響で腰痛などの症状がひどいことがあります。そのときにかがむという動作は、つらいのです。

そのため、こうした「前かがみになる」「しゃがむ」と言った動作を伴う家事は、なるべく代わってくれると嬉しいでしょう。

 

 

「これさえやっておけばいいという態度」では、あまりよくありません。ピンポイントでしかできないのなら「これくらいしかできなくてごめんね」という気持ちを持ちましょう。それだけで、奥さんの心持ちも随分と違うと思います。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中のサポートに関する記事

祝ご懐妊!実家の両親もとても喜んでいるし、少しくらいおせっかいでも…それはNGです!

夫婦にとっての子供の誕生は、夫婦それぞれの親にとっては孫の誕生になります。 ...

ちゃんと出来てますか?パパにできる妊娠中の身体面でのサポート

赤ちゃんが産まれてからだけでなく、妊娠中からママをサポートしていけると産後の関係...

妊娠中のサポートの体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

妊娠中のサポートの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る