カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. メリットを沢山説明して羨ましがってみよう!子供の休み明けの登園拒否について

育児・子供の病気

メリットを沢山説明して羨ましがってみよう!子供の休み明けの登園拒否について

保育園や幼稚園の休み明けは、子供も登園を嫌がりやすいものです。

体験談を踏まえ、子どもの登園モチベーションを上げるための方法をまとめました。

 

週の始まりはグズグズ

私の息子は月曜日の登園時何度も泣きましたし、冬休みなどの長期のお休みの後もグズグズでした。

仕事に遅れるので、ゆっくりとなだめている時間もなく先生に無理やり引き離してもらうということもよくありました。

 

この頃の行きたくない理由としては、いじめなどではなく、ママと離れたくない、家や家族がいる環境から離れたくないという場合が多いようです。

休み明けに寂しがるのも、お休みを心から楽しんだからなのではないでしょうか?

 

メリットを沢山説明し気分を上げる

こんな時は保育園や幼稚園に行くと良いことを沢山説明してあげましょう。

 

「おうちは今から、誰もいなくなるよ。でも幼稚園に行けば、先生やお友達がいるよ。」

「今日の幼稚園のお芋ほり、お母さんも行きたいけど、お仕事で行かれなくて残念だな。でも○○君は行けるんだよね。いいな~!」

 

などなど、気持ちを乗せるようなことを、用事や支度をしながら話し続けます。

 

とにかく演技でもいいので、「楽しいところに行けて羨ましい!」というアピールをしました。次第に息子は「お母さんは行けないよ、お仕事でしょ?」と冷静に言うようになりました。

 

何事も、こちらの工夫次第!

お子さんもお母さんが困った様子をしていると、余計に泣いたりぐずったりし易いです。

お子さんの気持ちを明るく上げさせてみましょう。

 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: 巻さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・幼稚園に関する記事

できれば入園前に知っておきたい!ママパパが心得ておきたい保育園の「病気マナー」

 保育園に通うようになって、仕事をしているパパママは、子どもから離れる時間が確保...

‘国立、公立、私立’幼稚園基本の3種類…それぞれの特徴とは?

保育園に入っていなかった子供たちにとっては、初めての集団生活の場になるのが幼...

保育園・幼稚園の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

産休明けで保育園入所するためにやっておくこと

出産前から情報収集と区役所へのアピール長男妊娠時は正社員だったので出産後にはすぐ復職が決まってました...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る