カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 自閉性障害(自閉症) >
  6. 自閉症の情動・社会性に大きな効果が!『オキシトシン点鼻薬』とは?

育児・子供の病気

自閉症の情動・社会性に大きな効果が!『オキシトシン点鼻薬』とは?

近年、自閉症への治療法として非常に注目されているものに『オキシトシン療法』というものがあります。

 

オキシトシンとは、脳の視床下部で合成されるホルモンの一種で、主に子宮の収縮や母乳の分泌を促す作用があり、従来臨床では主に分娩促進薬(子宮収縮・陣痛促進作用)として使われてきた歴史があります。

 

自閉症の治療薬として、主に処方されるのは『リスペリドン・SSRI薬』などの精神薬が代表的ですが、これに加えオキシトシン点鼻薬を投与することで、重度の知的障害を伴う自閉症の男性に大きな変化が見られるようになった(医師と視線を合わせるようになる、会話中に笑顔が見られるなどの信頼行為)という報告例があります。

 

以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

オキシトシンとは?

オキシトシンとは、脳視床下部の神経分泌細胞で合成され、下垂体後葉から分泌される、9個のアミノ酸からなるペプチドホルモンのことを言います。末梢組織と中枢神経での働きが確認されており、ホルモンと神経伝達物質としての2つの作用があると言われています。

 

具体的な作用としては【子宮収縮・乳汁分泌・社会性の改善・不安恐怖の軽減・反復行動の改善・愛情や信頼感の増加】などが報告されています。

 

<点鼻薬についての詳細>

現在、オキシトシンは『点鼻薬・注射・点滴剤』の形で製造販売されていますが、日本では注射・点滴剤の分娩促進剤『オキシトシン(富士製薬)』、『アトニン(武田薬品)』のみが発売されており、自閉症などへの治療薬としては認可されていません(個人輸入で購入する必要があります)。

 

◆シントシノン点鼻薬(オキシトシン)40iu(ポルトガル製)

【価格】5ml ボトル:3,290 円

【使用方法】成人は授乳または搾乳の2~3分前に、片方または両方の鼻孔に1回スプレーする。

【保存方法】開封前は、冷蔵庫(2~8℃)で保管し、開封後は常温で約1ヵ月保管する必要があります。

【使用目安】5ml(1日1-3回点鼻)で約1~2週間程度使用可能。

 

<副作用は?>

注射・点滴剤に関しては、重大な副作用としてショック・過強陣痛・子宮破裂・頚管裂傷・羊水塞栓症・微弱陣痛・弛緩出血・胎児仮死などが報告されています。

 

一方、シントシノン点鼻薬40iuでは半減期が10分未満と短時間であり、また即座に腎臓、肝臓、乳腺から排泄されるため、ほかの薬剤との併用による注意や副作用がほとんどないと言われています。

 

臨床試験の結果とは?

◆金沢大学子どものこころの発達研究センターでの自閉症状的行動の改善症例(6カ月以上)

 

【対象者】高機能自閉症の16歳女子(IQ(知能指数)92、ABC(異常行動チェックリスト)69、自傷行為があり、強い攻撃性が見られる。数ヵ月向精神薬物療法(リスペリドン)を受けたが効果が見られなかった。)

【試験内容】シントシノン点鼻薬を1日8国際単位投与し、チェックリストによる行動評価を行った。

【結果】1ヶ月後のABC(異常行動チェックリスト;母親による)得点が69⇒15に減少。2ヵ月後のABC得点が7となり、以後試験期間の6ヶ月まで同得点が継続した。

 

具体的な行動の改善としては、『挨拶・会話の増加、癇癪の減少、自室への滞在時間の減少、自傷行為の減少、反抗行動の減少、友人への同情心を示す、家族の介助へ感謝の言葉を述べる』などが見られた。

 

⇒その他、副作用に関しては、特に顕著なものは見られなかった(過敏、むかむか、嘔吐など、月経周期は正常に保たれ、乳汁分泌は無い。血球数正常。腎、肝機能正常。脳MRIで正常)。

 

上記でも述べましたが、有効性は高いものの保険適応されていないため、1ヶ月あたりの薬代が高額になるのが問題です(3本/1ヶ月×3,290円=9,870円)。

 

患者の方が精神科で、将来的に自閉症の保険適応される可能性と時期を尋ねられたところ、可能性はあるがおよそ5~10年かかるという回答があったとブログに書かれていました。

 

今後さらに有効性の報告が増え、保険適応時期が早まることが望まれています。 

(photoby://pixabay.com/ja/

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

自閉性障害(自閉症)に関する記事

慌てないで!てんかん発作の応急処置

  てんかん発作時の応急処置を見ていきます。 ●まずは慌てないことが大切 てん...

4種類のてんかん発作

  てんかんとは脳の病気の一つです。 ●てんかんの症状 てんかんの症状...

自閉性障害(自閉症)の体験談

3歳で自閉症スペクトラムと診断。突然わが子が障害児と診断されたら

息子が3歳で自閉症スペクトラムと診断された医者には、 「お母さんがまず自閉症について勉強してくださ...

3歳を過ぎても気付かなかった。自閉症や発達障害の兆候

回るものが大好きで、コマをまわすのが凄く得意でした自閉症とは夢にも思わなかった私はわが子が自閉症や発...

カラダノートひろば

自閉性障害(自閉症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る