カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠初期(1~4ヵ月) >
  5. 妊婦さんがつわり中に言われたくない○○な言葉…理解していない男性が、つい言いがちな言葉

妊娠・出産

妊婦さんがつわり中に言われたくない○○な言葉…理解していない男性が、つい言いがちな言葉

 

つわりの苦しさをパパが実感するのは、難しいのかもしれません。つわりが生じる妊娠初期というのは、まだまだお腹の大きさは目立ちません。体型がまだ妊婦さんという感じではないので、「自分の奥さんが妊娠している」という実感を持ちにくいのです。

 

つわり中に言われたくないこんな言葉

つわりはそもそも、なぜ起こるのかわかっていません。

つわりの症状も、その程度も個人差が大きいものです。「〇〇さんの妊娠初期がこんな感じだった」から、自分の妻も同じということではないのです。

ですからパパは、目の前の奥さんの状態に敏感になって、対応していく必要があります。

これを理解していないと、ついパパからママへ、気遣いのない言葉をかけてしまうことがあります。

 

「妊娠初期からそんなんで大丈夫?」

妊娠初期だからつわり症状があり、それがつらいのですが、お産までの流れを知らないと、こうした言葉をかけてしまうことがあります。

妊娠初期をすぎれば、通常の流れでは安定期に入り、つわり症状は軽くなる、あるいはなくなります。

 

「つわりって病気じゃないんだから」

確かに妊娠は病気ではありませんし、つわりだって病気ではありません。

しかし、「病気ではないからこそつらい」とも言えるのです。

病気であれば多くのケースで、薬を処方したり、原因を解消したりすれば症状はなくせます。けれども、病気でないからそれをすることも出来ず、ただ体の変化に対処し、耐えていくしかないのです。

 

普段は大丈夫な言葉でも妊娠中はダメ

夫婦関係によっては、普段からこうした毒づくような冗談を言う関係かもしれません。

ですが、妊娠前にはこうした会話を笑って過ごせていても、妊娠中にはそうはいかないことがあります。というのもホルモンが変動する関係で、妊娠中は普段以上に感情の起伏が激しくなります。

そのため普段は大丈夫な一言で、普段以上に傷ついてしまったり、気持ちの切り替えができないことがあるのです。

 

 

こうした言葉は、ママの精神的な負担を増やします。それによって心労が重なれば、当然妊娠している状態にはよくありません。うつ病になってしまう妊婦さんもいますから、パパは自分の言動に十分注意しましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期(1~4ヵ月)に関する記事

デリケートな時期だから優しく接して!妊娠初期に夫が妻にできること

妊娠初期のつわり時期は、思いもしない色々な症状が襲ってきて、身体的に何をする...

パパも困ってしまう!妊娠したママの感情の乱れ…夫としての対処法

  妊娠すると情緒不安定になると言います。「妊娠して妻が変わってしまった」と思う...

妊娠初期(1~4ヵ月)の体験談

妊娠が発覚して不安!夫と一緒に検診へ行った時のこと

妊娠がわかると喜びと同時に、たくさんの不安が押し寄せてきますよね。夫と一緒に検診へ行きたい方へ読んで...

妊娠初期。旦那さんの変化と妊娠教育開始!

我が家のご主人様は基本的に無関心で、妊活中も本当に子供が欲しいのか疑問なくらいでした。 やっと妊娠...

カラダノートひろば

妊娠初期(1~4ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る