カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  5. 頑張りすぎてしまうママはよく見てあげよう!母体への負担を考えて、パパが自分からサポートを!

妊娠・出産

頑張りすぎてしまうママはよく見てあげよう!母体への負担を考えて、パパが自分からサポートを!

 

妊娠中期というのは、胎児の成長が著しい時期です。そのため、その影響をママも受けることになります。この時期、ママは胎児がいることでどんな影響を受けるのでしょうか。また、これを受けてパパはどんなことができるのでしょうか。

 

母体にかかる負担

妊娠中期に入る頃には、母体のお腹はだんだんと膨らんできます。体につく脂肪は母体のエネルギーとなるもので、ママが摂取する糖分や炭水化物といったエネルギーは優先的に胎児に送られます。

このため、胎児は急激に成長していきます。その急激な成長はママの体に負担を負わせます。胎児に多くの栄養を送らなければいけませんから、母体の心臓、腎臓、肺といった器官に負担が大きくかかるのです。

 

ママの体をいたわってあげて

上記の通り、この時期の母体には、赤ちゃんが成長するための負担を負っています。旦那さんはその影響を理解し、支えてあげましょう。

心臓や腎臓、肺に負担がかかっているということは、だるさ、疲れやすさといった点で影響が出やすくなるということです。

自分の体を優先にして考えて、きちんと体を休められるママならばいいですが、つい頑張ってしまうという場合には、旦那さんが気をつかってあげましょう。

意固地になって頑張ってしまう人も中にはいますが、大事なのはお腹の中の赤ちゃんです。それを旦那さんがよく話してあげてください。

 

重いものは持ってあげて

特にお腹に強い衝撃を与えないことが大切です。

今までは自分で難なくできていたことでも、なるべく用心して行うようにしましょう。

中でも重たい荷物などを持っていると、バランスを崩して転倒してしまうことがあります。

いつもの自分であればそんなことはないかもしれませんが、妊娠している体は「いつも」の体ではないことを知りましょう。

ママが言ってくるのを待つのではなく、旦那さんは自分から荷物を持ってあげ、支えてあげてください。

 

 

この時期、頑張れてしまうママは頑張ってしまうかもしれません。しかし、頑張れるからといってそのままではいけないのです。近くにいる旦那さんは、積極的に奥さんをサポートしてあげてください。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中期(5~7ヵ月)に関する記事

流産の心配も減る安定期!妊娠中期に夫ができる妻へのサポート

妊娠5ヶ月頃の中期になると、辛くて苦しかったつわりともさよならして、心も体も...

妊娠24週から27週の妻の体の状況とは?食事・外出・むくみ…プレパパが妻にできるコト

妊娠7ヶ月とりわけ、妊娠24週から27週になると、安定期ですが妊婦の体にも様々...

妊娠中期(5~7ヵ月)の体験談

妊娠中期の旦那さんの変化。パパの自覚が湧いてきました

妊娠中期になるとお腹も出てきて胎動も感じてくるので、私自身母になるということを実感し始めましたが、そ...

切迫早産で入院◇文化の違い?ハーフの旦那さんについて

私の旦那さんは、フランス人の父、日本人の母から産まれたハーフなんです。 小学2年生から日本で住むよ...

カラダノートひろば

妊娠中期(5~7ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る