カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  5. お腹が大きいとそれだけでできないことがたくさん…そんなときパパに手伝ってほしいことまとめ

妊娠・出産

お腹が大きいとそれだけでできないことがたくさん…そんなときパパに手伝ってほしいことまとめ

 

お腹が大きくなった奥さんは、何をしてほしいと思っているでしょうか。あと数か月で赤ちゃんに会える妊娠後期には、お腹もポッコリと出て、ちょっとした動作ですら「よっこいしょ」となってきます。

 

大きいお腹はそれだけで動作の障害に

大きいお腹は妊婦さんらしい体型と言えばそうなのですが、その妊婦さんらしい体型であること自体、ママには大きな負担になります。

父親学級や、両親学級に参加したことのあるパパは、ママのお腹の重さを体感したことがあるかもしれません。疑似体験でもそうした経験をしておくと、お腹の大きさでママが感じる負担を想像できるのではないでしょうか。

 

大きいお腹だからやってほしいこと:爪切り

大きくなったお腹では、自分の足を見られません。それに足に手もとどきませんから、足の爪きりがなかなか難しいのです。

もちろん人によっては、特に爪切りが困難でないという方もいますが、妊娠していない時期のように簡単にできるということはありません。

そんなときに旦那さんが気づいてあげて、一言「足の爪長いから切ってあげるよ」と言ってくれたらとっても嬉しいのではないでしょうか。

 

大きいお腹だからやってほしいこと:入浴

大きいお腹だと、普段当たり前のように目視できていた場所が、全く見えなくなることもあります。同時に思うように体が動かなくて、手が届きにくいということもあるでしょう。

そんな点で困るのが入浴の際に、体を洗うことです。赤ちゃんのためには体をきれいにしておいた方がいいですが、自分できちんと洗えているのか確認できないことがしばしばあるのです。

そのため妊婦さんによっては、「一緒に入浴してほしい」「体を洗ってほしい」と感じる方もいるようです。一緒に入ることで、奥さんの体の変化を感じることもできます。

ただし人によっては、妊娠した体をあまり見てほしくないと感じることもありますので、希望を確認してから行いましょう。

 

 

妊婦さんによっては、「できないわけじゃないし、あと数か月だから自分で」と考える方もいるでしょう。そんなときに旦那さんから、「手伝うよ」「手伝わせて」という言葉がもらえると、嬉しいのではないでしょうか。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

【妊娠後期】お産が始まっても慌てないよう準備万端にしておこう!パパが出来ること

いよいよ出産予定日も間近になり、初めてのお産の人はいつどんなふうに始まるのかとド...

いつ産まれてもおかしくない!妊娠後期10ヶ月の頃の赤ちゃんの状態

36週以降が妊娠10ヶ月となります。赤ちゃんに会える日ももうすぐです。この頃の赤...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る