カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 誰だって可能性がある!ネグレクトにつなげないために…育児のストレスの解消法

育児・子供の病気

誰だって可能性がある!ネグレクトにつなげないために…育児のストレスの解消法

 

最近、ニュースを見ていると幼児虐待などの話題がとても多いことに気づきます。

「ネグレクト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか、ネグレクトとは「育児放棄」のことです。育児というのは、お休みがありません。色々なストレスからその育児を投げ出してしまう親が増えているのです。

 

ネグレクトは誰だって可能性がある

ネグレクトの内容は、まともにご飯を与えない、お風呂に入れない、オムツを替えてあげないなど、色々あります。

しかし、この「ネグレクト」は誰にでも起こりうること、だと認識しておきましょう。自分は大丈夫だと思っていても、ある日突然人が変わったように、わが子を放置している可能性があるのです。

 

誰だって育児にストレスは感じている

産まれて間もない時期は3時間ごとのミルクで、ママは眠る暇もありません。授乳間隔があいてきた頃は、今度は理由が分からないような泣き方をし始めます。そしてそれがおさまったと思ったら、次は駄々をこね始めます。

このように、育児というのは終わりがなく、少し楽になったかな?と思う頃にはまた違う悩みが出てきます。これらを多かれ少なかれ、世間のママはストレスに感じます。

実際育児に、ストレスを全く感じないと言う人はいないと思います。

ですが、だからこそ、自分ひとりがストレスを感じているわけではないということを知っておいて欲しいのです。

 

家に引きこもらないようにしよう

育児でストレスを感じるとどうしても、引きこもりがちになってしまいます。そうするとイライラがつのってしまい、子どもにそのストレスの矛先が向きがちです。「誰も見てないからいいや」というような気持ちになってしまうのです。

そうならないためにも外へ出るようにしましょう。ちょっとした散歩でも、スーパーへの買い物でもいいのです。

そこでオススメなのが、起きたらすぐにメイクをするということです。それだけで気持ちにスイッチが入りますし、メイクをしておけば、思い立ってすぐに行動ができるからです。

 

そのストレスを誰かに話しておこう

育児をしていてイライラしたり、「ストレスが溜まっているな」と思ったら、誰かに話をしましょう。親でも、友達でも、とにかく話をすることです。それだけで少しは緩和できると思います。

また、その地域ごとにある保健所の保健師さんに相談するのも良いでしょう。私の住んでいる市では、毎月、未就学児の身長や体重を計る測定日があります。そこには大勢の保健師さんがいて、測定以外にも相談するブースが設けられています。

そのようなところで話を聞いてもらうのも、ネグレクトを回避できるひとつの手だと思います。

 

ストレスを溜めていいことはひとつもありません。育児をしながらできる自分なりのストレス解消方法を見つけておくと、少し楽になるかも知れませんね。ネグレクトにならないためにも、ママも少しはリフレッシュが必要ですよ。

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-11-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

あれ?!」もしかして育児ノイローゼかなと感じた瞬間はどんな時?

産後、24時間体制で赤ちゃんのお世話を頑張っている母親になりやすいうつ状態。...

出来るだけストレスを溜めずに過ごすための、"義実家対策法"

結婚して新たに生まれる難しい問題と言えば、義両親との付き合いがあります。 義両...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る