カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. ストレス >
  6. うつ病のなりやすさは、職業によって違う!「うつ病になりやすい職業」ベスト10

メンタル

うつ病のなりやすさは、職業によって違う!「うつ病になりやすい職業」ベスト10

 

ストレスフルな環境に身を置いていると、精神疾患を発症する可能性が高まります。精神疾患というといくつかありますが、最も知られていると言ってもいいのが、うつ病ではないでしょうか。

 

うつ病にかかりやすい職業

アメリカの「Health.Com」という健康のニュースサイトの中の記事で、「うつ病にかかりやすい職業」を示しています。

人によってもストレスの感受性というのは違いますが、仕事によっても大きく違います。その中でうつ病にかかりやすい職業というのは、どんなものがあるのでしょうか。

 

記事の中では21の主要な職種のうち、特にうつ病にかかりやすい職業を10個挙げています。

 

・介護・保育の仕事

・飲食店のスタッフ

・ソーシャルワーカー

・医療関係者(看護師、医師、療法士、その他医療関係者)

・アーティスト、エンターテイナー、ライター

・教師

・秘書

・整備士

・ファイナンシャルアドバイザー、会計士

・セールス業

 

特にこの中でも、最初に挙げている介護や保育の仕事は、リストの中でトップを占めています。

 

うつ病の原因はどんなもの?

また、それぞれの職業で、どんなことがうつ病の原因であるストレスになるのかというのは、違ってきます。

例えば以下のような要因がストレスの原因になることがあります。

 

・仕事がハード

・自分の仕事に対して感謝されにくい

・精神をすり減らす

・人の感情にぶつかる

・責任が強い、要求水準が高い

・長時間労働、不規則時間労働になる

・自分の能力が直接的に評価される

・収入が不安定

・身体の危険が伴う

・様々な角度からのストレスがある

・ストレスが継続的

・自分に裁量の余地がない

 

こういった要因があります。これらのうちのひとつの要因が大きかったりしますし、いくつかの要因があわさって大きなストレスになり、うつ病を発症することにもなります。

 

待遇などは日本と違う部分もあるでしょうが、仕事の内容はそう大きく変わるものではないと思います。

ただし、決して「これらの職業につくから、うつ病になる」ということではありません。

 

(参考:Health.Com「 Careers With High Rates of Depression」)

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

社会のストレスがうつ病に

■うつ病が年々増加し、最近では社会問題ともなっていますが、その原因は社会にお...

ストレスは心に悪影響だけではない!体も壊します。その理由と内臓疾患について

ストレスは人間の心も体も壊します。それはなぜなのでしょうか?理由とストレスにつ...


心の痛みに注意をはらおう!現代人はストレス耐性が弱い?

人はストレスを感じると心に痛みを感じます。外から見ただけでは判別の付きにくく、...

セロトニン不足がうつ病の原因

    ■脳の神経のバランスを司るセロトニン神経の神経伝達物質であるセロ...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る