カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 腸の健康からアンチエイジングまで♪さまざまな効能を持つごぼうを正しくあく抜きする方法

美容・ダイエット

腸の健康からアンチエイジングまで♪さまざまな効能を持つごぼうを正しくあく抜きする方法

秋の野菜のひとつ、ごぼうは豊富な栄養素、ちょっと大人の味わいで、天ぷらからきんぴらまで、さまざまな楽しみ方が出来ます。

そんなごぼうの栄養素と、臭みを取る方法を紹介します。

 

ごぼうは腸にも、全身にもよい食品

健康のためにごぼうを食べる人もいるくらい、ごぼうは体によい食品の一つです。

まず、ごぼうに含まれる食物繊維は便秘解消に役立つほか、抗菌作用を持っているのが特徴です。

また、イヌリンという成分は、血糖値の上昇を抑える効果がありますので、血糖値コントロール中の方にもお勧めです。

イヌリンにはそのほかにも利尿作用があり、体内の毒素を出すと言われています。

また、ごぼう独特のアクの強さを作っているポリフェノールも、抗酸化作用などで知られる成分です。

 

酢水にサッとさらすあく抜き

ごぼうの独特の臭みを抜くためには、あく抜きが必須です。ただしやりすぎると栄養分が流れ出るので、注意しなければなりません。

ごぼうに含まれる栄養分を最大限残しながらあく抜きする方法は、酢水にサッとつける程度のあく抜きです。

水1リットルに対して小さじ2分の1から3分の1程度の酢を加えて、酢水に切ったごぼうをつけるだけです。

切ったごぼうの塊がきちんと埋まるように、酢水をたっぷり使うのがポイントとなります。

 

そのほかに、ごぼうを美味しく、栄養豊富な状態で食べるテクニックには、皮をむきすぎないことも挙げられます。

見た目に、ごぼうの皮が気になる方もいるかもしれません、旬のものは皮が非常に柔らかいので、包丁で軽くそぐだけで十分です。

血糖値の上昇を抑えてくれるイヌリンは、皮の近くにある成分と言われているので、皮をむきすぎないことによって、イヌリンを守ることにもつながるのです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

美肌のために毎日摂りたいビタミン類

  美肌にはビタミン類     美肌と食事は密接に関わっています。脂...

上手に食べて美肌になろう!夏野菜のプラマイ効果とは?

  夏野菜は、肌に良い・体に良い、という言葉を耳にすることが多いです。しかし、...


腸内を健康に保って全身もきれいに!白ワインが持つ、赤ワインとは違う健康・美容効果

ワインの美容効果といえば、赤ワインが注目されることが多いですが、白ワインもかな...

納豆で腸内改善?納豆が美肌に良いワケ

  美容と健康に役立つさまざまな効能のある納豆。では、どうして納豆は美容や...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る