カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ハラスメント >
  4. 結婚する前に判断したい!"恋人はモラハラをするタイプ"?5つの特徴を徹底解明!

メンタル

結婚する前に判断したい!"恋人はモラハラをするタイプ"?5つの特徴を徹底解明!

 

暴力で相手を支配しようとするのがドメスティックバイオレンスですが、これの精神的なバージョンをモラルハラスメントと言います。相手に対して暴言をはいたり、脅迫めいたことを言ったり、無視をしたりといった精神的な攻撃をして、相手を支配するのです。

 

結婚する前に知りたい「この人はモラハラをする人」

自分の方が相手よりも優位に立ちたいという思いは、男性の方が強く、男性が加害者、女性が被害者という構図をよく聞きます。そんな男性と結婚してしまうと、結婚生活、そしてその後の育児などがつらいものになることが想像できると思います。

そのため、できるならばお付き合いをしている段階で、相手がモラハラをするような性格かどうか、ある程度ジャッジするとよいでしょう。

以下に、モラハラ加害者に共通する特徴を書いていきます。

 

・最初はとってもいい人!

モラハラをする人というのは、自分が周りから高い評価を得ていたい気持ちが強いです。そのため、基本的に自分の周りの人に対しては「いい人」である自分を印象づけます。

 

・店員にエラそうな態度をとる

モラハラをする人は、自分に自信がなく、そのために他人に対して威厳のある態度をとります。店員さんというのは、仕事ですからお客さんに対して柔らかい態度をとってくれます。それに対して、無駄に上から目線で接し、怒ったりすることがあります。

 

・反対意見がきらい

自分に自信がないので、自分の間違いを指摘されたり、反対意見を言われることに非常に敏感です。その人のためを思っていった指摘であっても、逆切れをするなどして受け入れません。

 

・モラハラ家庭で育っている

モラハラがある環境で育ってきた人というのは、その環境を継承しやすいようです。彼自身の性格をみることもそうですが、彼の両親の話を聞いたり、実際に両親に会ったりしたときに、その関係性をよく確認するとよいでしょう。

 

・独占欲が強い

彼女が友だちと出かけることを嫌がったり、異性との会話を嫌がることもそうですし、彼女のすべてを拘束したがります。相手の自分が知らない部分というのが嫌で、全てを自分の支配下に置いておこうとするのです。

 

 

付き合っているときには、相手の欠点は見えず、こうしたことに疑問を持たないかもしれません。しかし、どこかで一度冷静になって、彼の特徴を確認してみて下さい。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハラスメントに関する記事

女性軽視?男女差への鈍感?環境?セクハラの原因はどこにあるのか?

どうしてセクハラは起きるのでしょうか? だいぶセクハラに関する意識が浸透し、企...

DV被害は身近に潜んでいる!周囲が力になろう!アダルトチルドレン(AC)に多いDV被害者の特徴と公的な支援

2006年に行われた統計によると、女性の4人に1人がDV被害を受けたことがある...


職場で受けるパワハラ…受けた側はどうやって対策すればいい?やっておきたい有効な対策方法!

職場環境の良さは会社にしてみても、そこで働く労働者にしてみても、非常に重要です...

4人に1人がDV(ドメスティック・バイオレンス)被害者 !?DVの原因と加害者の特徴

DDV(ドメスティック・バイオレンス)と聞くと、ニュースやドラマなどでは良く...

カラダノートひろば

ハラスメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る