カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 大人が飲んでいるサプリメント、子どもに飲ませるのはOK?NG?子どもへの悪影響とは

育児・子供の病気

大人が飲んでいるサプリメント、子どもに飲ませるのはOK?NG?子どもへの悪影響とは

大人で足りない栄養を補うために、サプリメントを飲む人はいると思います。その中でふと、子どもの栄養が気になり、自分が飲んでいるサプリメントを子どもにも飲ませるということをしていないでしょうか。

 

大人のサプリメントを子どもに…ちょっと待った!

大人の自分が飲んでいるサプリメントを、ついでに子どもに飲ませるというのは、危険かもしれません。

そもそも大人が飲むサプリメントは、大人用であり、栄養の必要量の違う子どもには、あまり使うべきではないのです。

 

さらに、サプリメントというのは国が定める法規制に基づく品質基準などはありません

そのため、各メーカーが定める基準に沿って作られているのです。大手のメーカーならば、「大人用のサプリメントを子どもに与えても大丈夫だろう」ということでもないのです。

 

過剰摂取しても、大丈夫な栄養素だったらいいの?

大人用のサプリメントを子どもに与えたとき、摂取成分が多すぎて、過剰摂取になってしまうことがひとつの問題です。

過剰摂取しても体に特に問題が起こらない栄養素なら、問題がないということになるでしょうか。

 

実際にはそうではありません!

どんな栄養素のサプリメントであっても、健康な大人ならば問題はないけれども、成長段階の子どもだからこそ問題が出る可能性があるのです。

 

「実際に子どもに飲ませてどんな効果が出るか」といった実験ができない分、確定できない部分が多く、むやみやたらに子どもに与えるのは避けるべきなのです。

 

子どもにサプリメントをどうしてもあげたい時は…

好き嫌いが激しかったり、アレルギーがあるなどして、どうしてもサプリメントなどの栄養補助食品に頼らざるをえないときがあります。

 

そんな場合は、子ども用のサプリメントを選ぶようにしましょう。子ども用に作られているサプリメントであれば、含有成分は少なめになっています。ただし、これも常用するのではなく、あくまでも必要な時だけ使用するようにします。

 

ただ、ひとつの食材が食べられないからといって、すぐにサプリメントを使用する必要はありません。各食材に、栄養素はいくつか含まれているので、トータルで栄養素がある程度まで摂取すればいいのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

幼児食を始める前に知っておきたい~幼児食と歯の関係

      幼児食は、1歳6か月頃からスタートさせるというのが一般的で...

幼児食を始めるときの注意点!噛み切りにくいもの、飲み込みにくいもの

離乳食が進み、歯も生え揃って噛んだり飲み込んだりが上手になり、赤ちゃんの食へ...

幼児食の体験談

アレルギっ子に☆米粉とバナナのパンケーキ

小麦、卵、乳製品の食べられない息子に! 米粉で作ってみました!【材料】米粉…100g ベーキング...

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る