カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 食事で補えない栄養はサプリメントでお手軽に?そんなときこそ、食を考えるいい機会!

育児・子供の病気

食事で補えない栄養はサプリメントでお手軽に?そんなときこそ、食を考えるいい機会!

これから成長していく子どもにとって、栄養バランスのとれた食事を摂取することというのは、非常に大切です。

では、その栄養はどのように摂取するのがよいでしょうか。もちろん、新鮮で栄養価の高い食べ物から摂取することが理想です。一方で、それで摂取しきれない栄養はどうするべきでしょうか。

 

普段の食事で足りない栄養ってどうするべき?

ご飯をつくる役目を負っていて、実際に日々のご飯を上手に作ることができるようになったとしても、栄養に関しては学ばなければ詳しくはなれません。

 

食べ物の栄養に関するプロは、それに関する専門知識や料理の技術を勉強し、身につけています。それと同じか、それに近いことを主婦(主夫)がするというのは難しいものです。

 

毎日の料理の中では、どうしても偏りがちになってしまう子どもの栄養は、どのように補うべきでしょうか。ひとつの選択肢として挙がるのが、栄養補助食品、つまりサプリメントです。

 

子どもの足りない栄養はサプリメントで補っていいの?

サプリメントは栄養補助食品です。栄養を補助するものですから、普段の食事から摂取する栄養を、補うという目的で使われます。こうしたサプリメントは、子どもが飲んでもよいものなのでしょうか。

 

サプリメントではなく、まずは食事で改善しよう

サプリメントは含有量が大人向けにできていますし、安全性が絶対に保障されているものでもありません。

そのため第一の選択肢としてサプリメントを選ぶのは、あまり勧められません。

 

むしろ、できるだけ日々の食事の中で栄養を補う工夫をした方がよいです。親御さんが食べ物について工夫したり、考えたりすることによって、それが子どもの目に写り、食について考える機会が生まれます。

 

食育の一環として、栄養的な体の成長だけでなく、子どもの内面な成長といった、多面的な視点から考えてみるとよいでしょう。

 

子どもの場合、好き嫌いがあって栄養が偏ることもあると思います。そういった問題が発生したときこそ、子どもに考えさせるチャンスですし、親も学ぶチャンスではないでしょうか。

 

(Photo by:足成

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

幼児食に関する記事

アメリカでは普及している子ども用サプリメント!日本では子ども用サプリメント、必要?不必要?

  最近販売されているサプリメントには、「子ども用」と書かれているものがありま...

幼児食を進める時期は「かむ力」がポイント

    離乳食が完了し、幼児食を始めようと思った時に「幼児食ってどうやっ...

幼児食の体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る