カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 受験生に最適な夜食って?受験生の夜食で気をつけたいこと 食べるもの・食べる時間

健康診断・健康管理

受験生に最適な夜食って?受験生の夜食で気をつけたいこと 食べるもの・食べる時間

受験勉強をするには、エネルギーが必要です。エネルギーを補給するためには、食べることが必要になります。

基本の3食がしっかりしていることも重要ですが、受験勉強の際には「夜食」といった食事も、出てくることがあります。

 

受験生の夜食で気をつけたいこと

受験生を持つ親御さんは、子どもの体調などの管理に苦心すると思います。

風邪を引かないように配慮したり、睡眠時間に気を使ったり…子どもの希望と体調管理・勉強管理の間を、うまく調整していることでしょう。

そんな中で、子どもに夜食を与える際に、気をつけなければいけないことがあります。

 

甘いものや油っぽいものは控えて

勉強で脳を使ったときには、糖分で脳のエネルギーを補給した方がいいと言います。また好きな子であれば、夜食に揚げ物が出てきたりしたら嬉しいでしょう。

 

しかし、どちらも受験生の夜食としては、あまり好ましくありません。確かにこうしたものを食べられると、子どもは喜びます。

しかし、こうした甘いものや油っぽいものを食べると、人の脳内では快感を感じる物質が分泌されます。

するとつい、こうしたものを好んで食べるようになってしまって、肥満につながってしまうのです。

 

また、こうしたものを食べることが多くなってしまっては、本来摂取するべき栄養素が減ってしまうこともあります。すると食生活が乱れ、集中力がなくなったり、判断力が鈍ったりしてしまいます。

 

食べる時間には気をつけて

夜食は何時に食べればいいか知っているでしょうか。

基本的に夜に何かを食べない方がいいと言われているのは、太るからというのもありますが、睡眠の質に影響が出るためでもあります。消化活動が就寝中に行われると、体は十分な休息をとることができません。ですから、あまり就寝の直前に食べるというのはよくないのです。

 

では、何時間あければいいのでしょうか。食べ物の消化にかかる時間というのは2~4時間ほどです。それを考えると、就寝の3時間前後前には、夜食を食べ終えていたいということになります。

 

もしそれ以降にお腹が空いてしまったら、飲み物や具の少ないスープなどで済ませが方がよいでしょう。

 

夜食は、基本の3食をしっかりと摂っている上で摂るものです。おやつと同じ「間食」であることを、忘れてはいけません。

食事から生活のサイクルが崩れるということもありますから、親御さんは十分な配慮をしてあげましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

暑いからってそうめんばっかり…夏バテの原因を作っていませんか?

  毎日暑いから、とりあえずそうめんを食べておこう…というあなた、実は夏バテの...

夏は栄養豊富で、スタミナもアップでき、美肌にも効く、贅沢な「夏カレー」を食べよう!

   夏の食材を入れた夏カレーが、スタミナアップと美肌に効果があるというのを知...


体に良い効果を多く秘めているキムチの効果をさらにパワーアップさせるのは納豆がいい!?

毎日の食事で、健康を維持したい!出来るだけいろんな良い効果がある食材を取り入れ...

お弁当の細菌増殖を防ぎたい!そんなときにおすすめの3つのグッズ

  食中毒になると下痢、嘔吐とつらい症状が続きますので、食中毒が流行りやす...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る