カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 動脈硬化 >
  5. 動脈硬化の予防のための運動で"3日坊主になるのを防ぐ"ために出来る2つのコツ

気になる病気・症状

動脈硬化の予防のための運動で"3日坊主になるのを防ぐ"ために出来る2つのコツ

動脈硬化予防のためには、中強度の有酸素運動、人によっては筋トレなどが適切ですが、どんなふうにすれば続けられるのか、運動を続けるためのコツを見ていきます。

 

●最初はウォーキングやジョギングがおすすめ

今まで運動をしたことがない方が、今から動脈硬化予防・改善のために運動をするなら、ウォーキングやジョギングなどがお勧めです。

というのもウォーキングやジョギングなどは、基本的には負担が少なく、景色を楽しみながら出来る運動だからです。

どちらかといえば続けやすいタイプの運動、とも言えるでしょう。

1日の中で、ウォーキングをする時間帯を決めておくと、よりスムーズに運動できます。

 

●運動のご褒美も必要

諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授によれば、脳科学的に見ると人は1つのことを長くする能力には長けていないようです。

(参考:脳科学者・篠原菊紀教授に聞く「運動が続かない理由と、続けるコツ」

そもそも人は続けられない? 3日坊主のメカニズムを脳科学の観点から解説

コナミスポーツ&ライフ「なぜ人は続かないのか?研究所(通称:コナミつづラボ)」発表 //www.konamisportsandlife.co.jp/press/2014/04/11/)

やる気を出して、気持ちよいと感じさせるドーパミンを分泌させ、それを維持するためには、意識的なご褒美も必要です。

運動をするとよいことがある、とわかることで、運動を続けることが出来るのですね。

 

動脈硬化の方は、食事療法も併用している場合が多いでしょう。そのため、ご褒美とは言っても、食べ物をご褒美にしてしまうと食事療法の方に影響が出ます。

そこで、誰かに褒めてもらったり自分で自分をほめるタイプのご褒美にすることをお勧めします。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

動脈硬化に関する記事

こんな人は動脈硬化に要注意!動脈硬化になりやすい人の特徴

              動脈硬化とは名前の通り「動脈が硬くなる」ことです...

動脈硬化の成り立ちを知って、効果的な対処法を行おう!

    動脈硬化の成り立ちを知って効果的な対処法を   動脈硬化とはどの...


納豆に多く含まれる「ビタミンK」、血栓促進の作用はなく、血管石灰化を抑制するという結果

ビタミンKは、血液を凝固させる経路の一因子として働く以外にも、骨代謝にも関わりが...

動脈硬化って何?動脈の役割と共にご紹介

               「動脈硬化」という病気を知っていますか?「動脈...

カラダノートひろば

動脈硬化の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る