カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 「ツカレ親」はどんな親でもなりうる!親が焦りがちな中学受験…ツカレ親になっていませんか?

育児

「ツカレ親」はどんな親でもなりうる!親が焦りがちな中学受験…ツカレ親になっていませんか?

現在では中学受験も多くの親と子供が考える時代になりました。親の思いと現実との間でいつのまにか親が心理的な負担を多く抱えて、いわゆる「ツカレ親」になってしまう可能性があります。

これは子供にとっても決して良い影響を与えるわけではありません。そのため、ここでは中学受験と親の心理的負担について具体的に見ていきましょう。

 

親が焦りがちな中学受験

中学で受験をするということは、まだ子供も将来の夢ややりたいことなど漠然としていて、なかなかどの学校が良いとか自分で探せる段階ではないケースがほとんどです。そのため親が自分自身の欲望が前面に出て、前のめりになってしまい、肝心の子供の気持ちや思いが置き去りになってしまいます。

 

このような状態だと、受験日が近付くにつれて受験に対する取りかれ方が尋常ではなくなり、心身ともに親が疲れる「ツカレ親」になってしまうのです。

 

「ツカレ親」はどんな親でもなりうる

これを読んでいる親御さんの中には、こうした「ツカレ親」とは全く無縁だと考えている人もいますが、この「ツカレ親」は中学受験を控えた子供を持つ親なら誰でも起こりうるということは心に留めておいたほうが良いでしょう。単に子供の望みをかなえるためにがんばっていると思っても、現実に心身が疲労して、目の前の受験ばかりに囚われてしまってしまうことがどんな親にもありうるのです。

 

中学受験は親の受験でもある?

その背景には、中学受験が「親の受験」と形容されるように、子供が中学受験へと導くには親の意向や働きかけが大きく関わっているからです。小学校高学年でも子供は親との関係を重視する年頃で、こうした親の意向に素直に従おうとします。

そのため、親が「ツカレ親」になり、子供に無理強いしても子供は従ってしまう危険性もあるということを覚えておきましょう。

 

中学受験を親が進めるのは子供のためを思う純粋な親心からです。しかし、主役はあくまで子供だということを心に留めて子供と一緒に受験をがんばっていきましょう。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

母乳で育てた証!?バストラインの崩れが気になる…キレイなバストを保つコツ

育児を頑張っているママさん。どうしても、自分の体のケアまでは、行き届きません...

もう育児はしたくない?!育児ノイローゼって誰でもなるの?

子供を育てることは、思っている以上に負担が大きく大変なことです。育児は、1日...

ママの悩みの体験談

仕事と育児の両立

仕事を続けながら出産、育児を行う女性がとても増えてきましたね。 私も長男を出産したあと半年で復...

育児は大変!子供にイライラ

子供にイライラしたってしょうがない。夜泣きも後追いも今だけのことだから、楽しんで育児しよう。わかって...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る