カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. お受験 >
  5. 親のアドバイスがプレッシャーになってませんか?ツカレ親を生む様々な要因…受験の危険性

育児・子供の病気

親のアドバイスがプレッシャーになってませんか?ツカレ親を生む様々な要因…受験の危険性

少子高齢化が進み、一人一人の子供に多くの親や親戚が注目する現在では、わが子の将来を考えて中学受験を受けさせる親が増えているといいます。しかし、他方で親が熱くなりすぎて前のめりになることで、いわゆる「ツカレ親」が増えているのも現実です。では、こうした「ツカレ親」が増える背景にはどのようなものがあり、どのような点に気をつけなければならないのでしょうか。

 

1 高校受験と中学受験の違い

同じ受験でも高校受験と中学受験では親の関与度は大きく違います。高校受験ではすでに子供はある程度の価値観を持っており、親の価値観にそれほど振り回されずに自分で考えて決断したいと思う年頃です。仮に親が自身の希望を伝えたからといって、子供に響かないということもあります。

 

他方、中学受験の場合は子供はまだ小学校高学年で、親との関係を非常に重要視する年代です。そのため、親が意見を言うと素直に聞き、親のアドバイスに従って実践しようとします。なぜなら親からもっと評価されたいという欲求があるからです。

 

2 親のアドバイスが押し付けやプレッシャーに

そのため、中学受験についても親が深く関与し、学校の選定や勉強まで細かく子供に指示をします。親が子供のためにと思えば思うほど、子供の気持ちとは裏腹に、親のアドバイスはエスカレートして、子供にとっては単なる親からの押し付けやプレッシャーへと変化してしまう危険性があるのです。

 

3 親をあおるメディア

メディアはこうした状況を側面から助長しているきらいがあります。中には私立の中高一貫校があたかも公立高校よりも優れているといった風潮を醸成しているものもあります。私立が全て優秀で公立が全てダメということなんてありません。

 

以上のように、社会の雰囲気や子供の成長段階などといった様々な要因が親を中学受験へと駆り立て多くの「ツカレ親」を作り出していますが、少し視野を広げて子供にとって何がベストなのかを考えてみる必要があるでしょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お受験に関する記事

親であるあなたにも大きな負担が!受験ストレスの解消方法

小学校、中学校、高校、大学・・・今は、選択肢も広がり、幼児期から受験勉強をする...

その「褒め方」、実は子どもの受験ストレスを大きくしてる!?親が知るべき「正しい褒め方」

大人でもストレスを感じたときに、それをうまく処理できなくて心の病気を発症してし...

ママの悩みの体験談

産後ママの時短スキンケア☆

子供が産まれるとどうしても自分の事は後回しになります。 今まで、雑ながらお風呂上りにすぐしていたス...

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

カラダノートひろば

お受験の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る