カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 兄弟、兄妹…きょうだい構成で違う!親が言ってはいけない言葉…こんな言い方はOK・NG!

育児・子供の病気

兄弟、兄妹…きょうだい構成で違う!親が言ってはいけない言葉…こんな言い方はOK・NG!

きょうだいがいると、それぞれの関係性が生まれ、親としても育て方が異なってきます。特に親としてそれぞれの子供に話しかけるときに、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。ここでは男の子について、様々なきょうだい構成の特徴とそれに応じた親の使うべき言葉を見ていきましょう。

 

1 兄と弟の場合にお兄ちゃんに使うべき言葉とは

お兄ちゃん、特に長男は責任感を持つ傾向にあります。頼れて優しいのがお兄ちゃんの特徴です。そのため、「頼もしいね」とか、「お願いしたいことがあるんだけど」などと、長男の責任感を育てていくような発言をすることが重要です。逆に、「お兄ちゃんなんだから自分でやりなさい」など、弟と比較するような発言をしてしまうと、弟を過度にライバル視してしまい、きょうだい喧嘩のもととなります。

 

2 兄と弟の場合に、弟に使うべき言葉とは

逆にお兄ちゃんをもつ弟は、人に合わせることが得意で、お兄ちゃんとおなじことをしたがったり、お兄ちゃんの持っているものをほしがったりします。そんな弟には、親として兄とは別の基準でほめることが大変重要です。弟は兄と比べて要領が良いという特徴がありますが、これも弟の立派な長所として、大いにほめてあげましょう。

 

3 兄と妹の場合に気をつけるべき点は

では兄と妹の場合にはどのような点に気をつけるべきでしょう。この場合、お兄ちゃんは妹に優しく、面倒見の良いところを見せたがります。そのため、お兄ちゃんのそうした優しさや、結果に限らず面倒を見ようとした行動そのものをほめる言葉をかけてあげましょう。逆に、妹の前であまり叱ると傷つきますので、注意が必要です。

 

以上のように、きょうだい構成によってもかける言葉は異なります。互いの関係性なども考慮にいれた言葉がとても重要ですね。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

辛い育児中の腱鞘炎!予防&悪化させない方法を教えます!

出産が終わって一安心かと思いきや、授乳、オムツ替え、入浴や長時間の抱っこで腱鞘...

ストレスに強い子に育てよう!子どものメンタルを強くする3つの方法

現代を生きる子どもたちの周りには様々なストレスがあります。友達、家族との関係...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る