カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. きょうだい構成別!お姉ちゃんと弟の場合 姉と弟がなりやすい性格と育て方とは?

育児・子供の病気

きょうだい構成別!お姉ちゃんと弟の場合 姉と弟がなりやすい性格と育て方とは?

お姉ちゃんが小さい弟の手を引いて歩いているのを見ると、とてもほほえましい気持ちになりますよね。そんなお姉ちゃんと弟、それぞれはどのような性格が形成されやすいのか、そして親としてどのような接し方が良いのでしょうか。

 

1 弟がいるお姉ちゃんの性格と親の育て方とは

弟がいるお姉ちゃんは面倒見の良い子になる傾向があります。長女としてそもそも責任感が芽生えやすく、大きくなるとまるで家庭内にお母さんが2人いるような感じになります。

 

そのため、お姉ちゃんとして弟の面倒を見てくれた場合は、その行為そのものをほめて上げましょう。仮に結果として喧嘩になったとしても、面倒を見ようとした行為をほめることで、次またがんばろうという気持ちになります。

 

2 頑張りやさんのお姉ちゃんもときには甘えたいもの

往々にして頑張りやさんのお姉ちゃんも、たまにはパパやママに甘えたいものです。弟が小さいと愛情が自分に十分注がれていないと感じやすいので、たまにはパパまたはママとお姉ちゃんが二人で買い物に行ったり、遊ぶ時間を作ってあげると、お姉ちゃんはとても喜びます。

 

逆に、お姉ちゃんはなかなか自分の気持ちをストレートに出せないことも多く、無理をしていることもあるので、過度に期待をしているような発言は避けたほうが良いでしょう。

 

3 お姉ちゃんがいる弟の性格と育て方とは

逆に弟はお姉ちゃんからも愛情をもらい、いつもニコニコ、愛想の良い子に育つ傾向があります。また女性のもつ感情の起伏を小さいころから理解できるので、大きくなっても女性の感情の機微が理解できる男の子になりがちです。

 

そんな弟は調子者で要領が良いので、親としてはちょっと不安に思うかもしれませんが、これも立派な長所ですから、ほめてあげましょう。逆に、調子の良いことを叱っていると反発してさらにエスカレートすることになってしまいます。

 

それぞれの性格の特性を理解した上で、お姉ちゃんも弟も育てていきたいものです。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

幼少期に決まる!ワガママな子に育てないための接し方3か条

街に出かけたり園に行ったりすると、よく「あれ欲しい・これ欲しい」の物欲をぶつけ...

きょうだい構成別!姉・妹に親が言ってはいけない言葉…こんな言い方はOK・NG!

女の子と一口に言っても、家族において妹の場合もありますし、お姉ちゃんの場合も...

ママの悩みの体験談

仕事と育児の両立

仕事を続けながら出産、育児を行う女性がとても増えてきましたね。 私も長男を出産したあと半年で復...

育児は大変!子供にイライラ

子供にイライラしたってしょうがない。夜泣きも後追いも今だけのことだから、楽しんで育児しよう。わかって...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る