カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夏は妊婦さんが気をつけたい季節!睡眠不足は夏バテの要因の一つ…妊婦さんの夏バテ予防3ステップ

妊娠・出産

夏は妊婦さんが気をつけたい季節!睡眠不足は夏バテの要因の一つ…妊婦さんの夏バテ予防3ステップ

夏場に妊娠している女性は、夏バテにも注意を払う必要があります。では、夏バテを防ぐために、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

 

1 睡眠をしっかり取るための対策

夏は暑くて寝苦しいことが多く、睡眠不足が夏バテの要因の一つになります。ただでさえ、妊娠中は夜中に目がさめてしまうことが多いのに、これに暑さも加わるとなかなか眠れないという妊婦も多いのではないでしょうか。

 

このような場合には、まず夜眠れないことをあまり深く気にせず、睡魔が襲ってきたらそれに従って昼寝を取るようにしましょう。また昼寝を誘うような環境づくりとして、カーテンをすこし閉めて部屋を暗くすること、リラックスできる静かな音楽をかけて目を閉じるなどの対策をすると良いでしょう。特にお産が間近の女性は、しっかりと体力を温存する必要がありますので、寝むいときは寝るというのがとても重要です。

 

2 寝るときのクーラーは要注意!

男性は女性に比べて暑がりです。そのため、寝るときもしっかりとクーラーをかけて寝ようとしますが、冷えは妊婦には大敵です。ですから、きちんと冷えは妊婦だけではなくお腹の赤ちゃんにも影響を及ぼしかねないのだと伝えて、寝るときのクーラーが強くなりすぎないようにしましょう。今のエアコンには除湿機能もついており、これだけでも体感温度を下げることができます。

 

3 暑さに体を慣れさせることも重要

つわりがひどい時期など、なかなか外に出るのがおっくうな時期があります。だからといって、クーラーの効いている涼しい室内にずっといるのも考えものです。体調の許す限りですが、朝晩など、夏でも比較的涼しい時間帯には外にでて15-20分で良いので散歩をして、夏の気温に体を慣れさせてはいかがでしょうか。

 

妊婦にとって夏は大変な季節ですが、うまく工夫して夏バテを防止しましょう。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中の生活に関する記事

妊娠中は家族で協力しよう!妊婦さんに優しい家庭環境づくりとは?

  妊娠中の家庭環境     妊娠すると実家に帰って産むという生活習慣が...

妊娠中の買い物や家事どうしてる?宅配食材についてのアンケート結果

妊娠中は体調がすぐれなかったり、お腹が大きくなって動きづらくなったりで、買い...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

妊娠中の生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る