カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 夏バテになりやすい妊婦さんにオススメ☆食生活の4つのポイント

妊娠・出産

夏バテになりやすい妊婦さんにオススメ☆食生活の4つのポイント

暑い夏は普通の人でも夏バテしてしまう人が続出しますが、お腹に赤ちゃんを抱えた妊婦であればなおのこと。暑い夏を乗り切るためにも、妊婦はどのような食生活を送ればよいでしょうか。

 

1 夏もしっかり食事を摂ろう

暑い夏は一般的に食欲が減り、軽いもので済ませがちです。しかし、妊婦はお腹の赤ちゃんのためにも、しっかりと食べなければいけません。特に9月ごろ出産を迎えるプレママは、ここでしっかりと食べて体力をつけておかないと、お産のときに大変です。夏も工夫をしてしっかりと三食食べましょう。

 

2 冷たい料理よりも温かい料理を積極的に食べよう

夏は冷たくてさっぱりした料理を食べたくなります。しかし、冷たいものばかり食べていると冷えの原因になるだけでなく、胃腸の働きが弱まり、さらに食欲減退につながります。アイスクリームや冷たいジュースなども同様です。できるだけ、温かい料理を食べるようにすることが大変重要となります。

 

3 辛い料理はできるだけ避けよう

体を温めて、夏バテを解消する料理でいえば、香辛料たっぷりの辛い料理を食べて新陳代謝を良くするという人もいますが、妊婦はできるだけ避けたほうが良いでしょう。香辛料の摂りすぎはあまりよくありません。その代わり、ショウガは体を温めて妊婦も摂取しても問題ない食材です。スパイスの代わりにショウガを用いた料理を作ると良いでしょう。

 

4 酢の物もおすすめ

冷たい料理ですが、酢の物は代謝を高めてくれる意味で暑い夏を過ごす妊婦にはおすすめの料理です。トマトやワカメ、きゅうりなどの酢の物がおすすめです。また、酢をつかったものとして、豚しゃぶを野菜などとポン酢で食べれば栄養的にもバッチリです。

 

以上の点を踏まえて、暑い夏もしっかりと三食食べるプレママになりましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事・飲み物に関する記事

夏野菜は妊婦の味方!水分補給やミネラルバランスの調整で夏バテ予防!レシピもご紹介♪

食事を工夫して、夏バテを避けたい妊娠中。 味方につけると心強いのが、夏野菜...

マタニティ期におすすめ!ハーブティーのいろいろ

  ■体にやさしいハーブティー  コーヒーを避ける方が多いマタニティ期。安心し...

食事・飲み物の体験談

気を付けて!妊娠中に食べてはいけないもの一覧!!

妊娠中にはつわりでほとんどの食べ物を受け付けなくなる人もいれば、反対にとっても食欲が湧いてくる人も。...

妊娠中はノンアルコールでリフレッシュ!

妊娠中って色々と我慢しなくちゃいけないことが多いと思います。 甘いお菓子や辛いカレー、風邪をひいた...

カラダノートひろば

食事・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る