カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. 夏バテの妊婦さんにも最適なデザート☆薬膳ゼリーレシピで出産に備えよう

妊娠・出産

夏バテの妊婦さんにも最適なデザート☆薬膳ゼリーレシピで出産に備えよう

暑い夏は出産を控えたプレママにとっても、夏バテになりやすい危険な時期です。なかなか食欲もわいてこないかもしれませんが、しっかりと食事をとり栄養を摂ることで、出産に備えなければいけません。ここでは、妊婦にも優しい薬膳ゼリーを見ていきましょう。

 

1 薬膳ゼリーの作り方

材料

水 300ml

黒砂糖 20-30g

粉寒天 2g

ナツメ 1個

紅花と陳皮(乾燥したみかんの皮) 適量

 

作り方

A 鍋に水を入れて、ナツメと陳皮を入れて戻します。陳皮がやわらかくなったら取り出して千切りにします。千切りの後、鍋には戻さないでください。

B ナツメは鍋から取り出さず、火にかけて柔らかくします。柔らかくなったら、火を止めてナツメを取り出して、粗くていいので刻んで、また鍋に戻します。

C また鍋に火をかけて、粉寒天を入れてとかします。とけたら、次に黒砂糖を加えてさらにとかしていきます。

D ここで、Aで千切りにした陳皮と紅花を入れて良くまぜあわせます。

E 火を止めて、ゼリーの型に注ぎます。

F 冷えて固まったら、切ってお皿に盛ればできあがりです。

 

2 この薬膳ゼリーの効用とは

上記の材料にもある通り、ナツメ、紅花、陳皮は薬膳料理に使われる食材でそれぞれ以下のような効用があります。

ナツメ-強壮作用・鎮静作用

紅花―血行を良くする効果

陳皮-解毒作用

 

また、白砂糖の代わりに黒砂糖を使うことで、ミネラルを豊富に含んだ健康デザートに仕上がります。

 

3 冷え防止にも良いこの薬膳ゼリー

このゼリーにはゼラチンではなく寒天を用いる理由は、寒天だと常温でも固まるからです。ゼラチンの場合は冷蔵庫で冷やさなければならず、妊婦の体を冷やしてしまうからです。また、黒砂糖には体を温める効果もあるとされ、冷えが大敵の妊婦には最適のゼリーです。

 

通常の食事だけではなく、お菓子を通じても、しっかりと健康な妊婦を目指していきましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

妊婦さん必須★葉酸たっぷり!ほうれん草のキッシュのレシピ

毎日食べるものが出産に向けての健康な体や、赤ちゃんの体をつくります。なので、...

妊婦さんの夏バテ予防!季節のお野菜ゴーヤと豆腐チャンプルーレシピ

【レシピ】ゴーヤチャンプル これから夏に向けて、ゴーヤがスーパーに多く並びますね...

レシピの体験談

切迫早産気味の時のお手軽レシピ案

切迫気味、安静と言われて困ったのは、家事全般満足にできないことですが、料理は結構不可欠で、自分が切迫...

妊婦さんの貧血予防レシピ☆小松菜で鉄分をチャージ!

先日、銀杏のお話をさせていただいた時に、小松菜も一緒にいただいたとお話しましたね^^ 本業は小松菜...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る