カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. サプリ >
  6. うつ病には太陽と共にある生活を

メンタル

うつ病には太陽と共にある生活を

 

 

うつ病予防には規則正しい生活が良いのですが、それは額面通りに規則正しいスケジュール通りの時間そのものの規則正しさではありません。

 

時計の針よりも、脳に刺激を与える太陽の光が重要なのです。

太陽の光は自律神経を切り替え、脳を覚醒させるスイッチとなり、これを基準に人体の機能は働きます。


不規則な生活をすればそれにより人体の機能が乱れますが、時間的に規則正しい生活でも太陽の光がなければ同じく人体の機能が乱れることになるのです。

文明の発達によって、人々は太陽の光を必要とせずに生活できるようになったように思えるかもしれませんが、

本当に太陽の光から切り離しては生体機能を維持する事ができず、

精神も乱れうつ病となるリスクが高まってしまいます

太陽の光の恩恵


●生体時計のスイッチ
太陽の光によって自律神経のサイクルや脳の覚醒と睡眠のサイクルを切り替えてくれる。


●セロトニン神経の活性化
セロトニンは朝作られ、太陽の光を浴びることで活性化する。


■毎朝太陽の光を浴びるという当たり前のことと思うかもしれませんが、近代社会においてはこうした機会も少なくなっている傾向があります。


ほとんど太陽の沈んでしまった夜を活動時間としている人もいれば、朝通勤するのもほとんど太陽の光の下に出ないという人もあり得ます。


人の生活が太陽から遠ざかっていることも、

うつ病が増加している一因かもしれません。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: みゆきさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリに関する記事

バナナだけじゃない! トリプトファンたっぷり食材

  心の平穏をもたらすセロトニン、その原料となるトリプトファンを豊富に含む代表...

快眠と爽やかな目覚めをお約束!セロトニン活性化習慣を始めよう

  セロトニンの働きを活発化させるには生活リズム、特に「睡眠」が重要な役割...


うつ病改善には前頭前野を元気に

■うつ病になる人が増えているのは現代社会にストレスが増えていることだけが原因...

セロトニン神経を活性化してうつ病改善!セロトニン神経の働き

    ■セロトニン神経を活性化することで うつ病の諸症状を改善するこ...

カラダノートひろば

サプリの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る