カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. プレパパも知っておきたい!妊娠7ヶ月の赤ちゃんはプレママのお腹の中でどのくらい育ってる?

妊娠・出産

プレパパも知っておきたい!妊娠7ヶ月の赤ちゃんはプレママのお腹の中でどのくらい育ってる?

プレパパは出産後に赤ちゃんを抱いて父親としての自覚に目覚めるのでは遅すぎます。きちんとお腹の中に赤ちゃんがいるときから、どのような状態なのか、しっかりと勉強しておくことが大事です。では、妊娠7ヶ月の赤ちゃんはプレママのお腹の中でどのくらい育っているのでしょうか。

 

1 妊娠7ヶ月の赤ちゃんの大きさとは

妊娠7ヶ月になると、身長はおよそ30cmほど、体重は550-900gぐらいまで成長します。この時期の赤ちゃんの特徴の一つが反射神経の練習です。反射神経は人間が生存する上で、非常に重要な神経の一つです。例えば、熱い鍋のふたに誤って触れた場合、すぐに手をはなすことができるのは反射神経があるからです。反射神経がないと、熱いという情報が脳に届いて、その後ふたから手をはなすという命令が来るのを待たなければなりません。それでは大火傷を負ってしまうことになるからです。

 

2 目や脳が発達しています

妊娠7ヶ月の赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で目を開けたり閉じたりしています。赤ちゃんの目のレンズ部分である水晶体が形成され、眼球の活動が始まるからです。さらに、赤ちゃんの脳の中では大脳皮質という部分が発達してくるため、体全体の動きをコントロールできるようになります。そのため、お母さんのお腹の中では、手足を伸ばしたり、体の向きを変えたりすることができるようになります。びっくりするかもしれませんが、感情や記憶というものもこの時期には発達しているといわれています。

 

3 おっぱいを探すための神経が発達します

他には口と唇の周りの神経がより鋭くなります。これは赤ちゃんが生まれたときにお母さんの乳首を探しておっぱいを吸えるようにするためなのです。

 

この時期は妊婦も安定しているため、より積極的に旅行に行ったり夫婦での生活をどんどん楽しんでいきましょう。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

妊娠中期の女性は足腰がつらい!旦那さんはマッサージをしてあげましょう♪こんな効果があります

妊娠中の女性は普段と体が違うことから、何かとイライラしたり体の不調を訴えたり...

妊娠・出産にまつわる補助金や助成金などの種類を知ろう!

妊娠・出産には様々な費用がかかりますが、それに対する補助金や助成金がでる場合...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る