カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おねしょ対策 >
  4. 小学生になってもおねしょが続く…夜尿症の3つの治療法について

育児・子供の病気

小学生になってもおねしょが続く…夜尿症の3つの治療法について

小学生になってもおねしょが続く夜尿症は、本人の精神的なストレスになることもあります。

夜尿症の治療法を見ていきます。

 

●生活指導による治療

多尿型、混合型の子の多くに言えることですが、就寝前に水を摂りすぎている可能性があります。

水の摂取量をコントロールしたり、普段の排尿習慣を見直すのが生活指導による治療です。

生活指導によって排尿が一度上手くいくと、そこから夜尿症改善まで一気に進むという子もいます。

 

●行動療法

夜尿アラーム療法というもので、夜尿を感知してアラームが鳴ります。

ベッドに敷くタイプのアラームもあれば体に取り付けるタイプのアラームもありますが、いずれにしても尿の水分を感知して警報が鳴ります。

警報によって今は尿が出てはいけないタイミング、と体が学ぶのではないかと考えられています。

研究によれば、有効率は6割から7割とのことです。

ただし、子どもによっては心理的な負担を逆に抱えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

●薬物療法

夜尿症を薬物で治療するというものです。

薬物だけでの治療はまれで、生活指導と行動療法のうちどちらか、もしくは両方と併用しながら薬物治療を行うことが一般的です。

夜尿症の治療には、利尿を促さないようにする抗利尿ホルモン剤など膀胱の働きに係るもののほか、自律神経や精神を整える抗うつ剤、神経症の治療に使われるSSRIなどが用いられます。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/14-372959.php)

著者: れなあどさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おねしょ対策に関する記事

夜尿症の原因~こんなことも考えられる!

   夜尿症は尿量をコントロールするホルモンや膀胱の機能が原因になることはあり...

おねしょがいつまでも続く…夜尿症の子ども

 おねしょと夜尿症は症状的に見ると同じですが、年齢によって違いがあります。 ...

おねしょ対策の体験談

トイレデビューは早かったのに、紙パンツ卒業はいつ?

自慢じゃありませんが、うちの娘は2歳1か月で紙パンツを卒業し、トイレで用を足せるようになりました。特...

お姉ちゃんはお疲れなんですー。

とうとう10月に突入!もうすぐ運動会! いまお姉ちゃんは年中さん。二学期に入ってから毎日8時に...

カラダノートひろば

おねしょ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る