カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  5. 知っておくべき妊娠後期の母体の状態 プレパパとしてこれだけは知っておこう!

妊娠・出産

知っておくべき妊娠後期の母体の状態 プレパパとしてこれだけは知っておこう!

妊娠後期になるといよいよ出産までのカウントダウンが始まります。実際に出産が迫ることで不安と期待が入り混じる妊婦ですが、プレパパとして妊娠後期の妊婦がどのような状態にあるのか、しっかりと理解しておくことが大変重要になります。

 

1 お腹の張りが頻繁に発生します

妊娠後期に突入すると、お母さんの体はより出産に向けて準備をし始めます。その兆候として子宮の筋肉が今までいじょうに収縮と弛緩を繰り返します。そのため、お腹の張りがより頻繁に感じることとなりますが、出産に向けた母体の自然な運動です。

 

2 妊娠後期の妊婦は肌トラブルが多い?

妊娠後期の妊婦は、胎児の体重増加に伴い、急激におなかが大きくなってきます。そのため、胸やふともも、お腹に妊娠線とよばれるひび割れしたような線が現れます。これも自然な現象ですので、プレパパはびっくりしてはいけません。ちなみに、妊娠線ができても痛みは発生しません。また、胸の下や股間の部分の肌は密着しているので、汗がたまりやすく炎症などの肌トラブルが起こりやすくなっています。そのため、妊婦はこまめに汗を拭いたり、お風呂に入ることが必要です。肌を清潔に保つだけではなく、保湿クリームを塗って、肌のケアを十分に行う必要があるのです。

 

3 肩こりや腰痛も

お腹に1-2キロの赤ちゃんがいるので、妊婦は逆に反った体勢を取りますが、これが肩こりや腰痛の原因になりがちです。そのため、妊婦体操や妊婦ストレッチ、マタニティーヨガなどをしている妊婦も多いのですが、中にはプレパパと一緒にできるものもたくさんあります。これらはプレパパにとっても体を柔軟にする効果があるので、せっかくですから、一緒にやってみてはいかがでしょうか。

 

妊娠後期の奥さんをサポートしながら、プレパパも出産に向けての意識を高めていきましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

妊娠9か月…あとは出産を待つだけ?NO!早めに確認しておきたい、出産シミュレーション

  妊娠も9か月ごろに入ると、いよいよ出産へ向けてラストスパートという感じが出て...

妻の妊娠後期の胸やけ症状がつらそう…夫として妻にしてあげられる食事の工夫

妊娠8か月に入った奥さんは、どういった状態でしょうか。もうだいぶお腹も目立っ...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

胎児の性別☆3人目も女の子、男の子希望だったパパ

長女次女と続き、念願叶って10年振りの第三子目を妊娠中です。 夫の希望は男の子! 2人でキャンプ...

実感が湧きにくい?パパの心の準備

女性は妊娠すると体調の変化や身体の変化、 メンタル面での変化が日々あるので実感が湧きやすいですが、...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る