カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 寝る前のビクッと現象…これって何?疲れがたまっている人必見!2つの疲労回復法

不眠・睡眠障害

寝る前のビクッと現象…これって何?疲れがたまっている人必見!2つの疲労回復法

寝ているとき、急に手足がビクッとなる現象をジャーキングと呼んでいます。ジャーキングは誰にでも起こり得る現象で、病気などの可能性は低いとされていますが、ジャーキングが何回も起きると、不快感も大きいです。

 

最近、ビクッとする現象が多いなぁと感じる方は、ご自身のストレスと疲労に注目してみてください。

 

疲労が溜まっているとジャーキングしやすい

ジャーキングの一般的な傾向としてよく言われるのが、疲労が溜まっているときにはジャーキングが起きやすいということです。他には睡眠環境の悪さや、睡眠姿勢の悪さも挙げられます。

 

静かなところで床などに直接ではなく、布団に寝ているのにジャーキングがひどいというときには、日々の疲れが溜まっている可能性を考えましょう。

 

1 栄養から疲労回復を図る

人間の体を支えているのは、私たちが今まで食べてきた食物です。これらは血となり肉となり、体の中で働いています。

 

疲労がひどいときには、食事バランスが乱れている可能性が高いので、まずは食事から見直していきましょう。疲れやすい・もともと体力があまりない方は、肉類や魚類などのたんぱく質の摂取を心がけましょう。

 

また、野菜や海草に含まれるビタミン・ミネラルは、人間の体には欠かせません。食事に野菜サラダや煮物などをつけて、調節しましょう。

 

2 精神面を呼吸から調節しよう

人間の体は、リラックスしているときには自然と深い呼吸になります。逆に、意識的に深い呼吸にすることでリラックスすることも出来るので、試してみましょう。

 

鼻からゆっくりお腹に息を入れるようにして吸い、お腹から空気をぎゅーっと出すようにして吐きます。吸う時も吐くときも、お腹を意識するとリラックスしやすいです。

 

ジャーキングが起きる原因のひとつである疲労ですが、負荷過多ということも考えられます。睡眠時間そのものが足りない場合、過剰労働などの場合には、ストレス源から見直さなければなりません。

(Photo by://pixabay.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

たった1分で仕事の疲れをリフレッシュ!効果的な仮眠の取り方

  仮眠・昼寝などの習慣は以前は忌むべきもの、ちょっとしたさぼりと思われがちで...

寝ても疲れが取れない原因は!?

「寝ても疲れが取れない」という方は、意外と多くいらっしゃいます。今は睡眠障害の...


居眠り中の『ビクッ』という現象が恥ずかしい…どうやって対策したらいいの?

寝ているときのビクッと体が動く現象の正式名称は、ジャーキングと言います。 この...

睡眠時のよだれ対策には鼻呼吸が効く!

  睡眠時のよだれは、眠っているときの症状なので意識して直すことが難しい問題で...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る