カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. サプリ >
  6. まずは五分のリズム運動から

メンタル

まずは五分のリズム運動から

 

 

■うつ病対策としては太陽に光を浴びることも必要ですが、その人の職業や業務形態によっては難しい場合も考えられます。

そのような場合の代替手段はリズム運動です。それも激しく長時間のリズム運動ではなく、一回五分程度の軽いリズム運動で充分なのです。


セロトニン不足になる原因は運動不足も含まれます。

リズム運動を生活に取り入れることは、セロトニン神経を活性化させ、ストレスを解消することに繋がります。


現代社会はパソコンの普及などで運動不足の人が増え、余暇にスポーツジムにでも通わない限り慢性的な運動不足のまま日々を送る人がほとんどと言っても良い状態です。

これによってストレス耐性が弱まり、うつ病のリスクが跳ね上がってしまっています。
そのような人達にいきなり激しい運動は厳しすぎます。

まずは五分間の簡単なリズム運動から始め、それを習慣化すれば、うつ病対策としては充分です。

■うつ病対策のためのリズム運動


●腹式呼吸
座っていてもできる簡単なリズム運動。吐く息を意識するだけで呼吸の度に腹筋を動かし、立派なリズム運動となる。


●ウォーキング
毎朝の散歩で、同時に太陽の光を浴びることでセロトニン神経の活性化効果は倍増する。


●咀嚼
リズミカルによく噛むことがリズム運動になる。食事でもガムでも良い。


うつ病対策のリズム運動としては、一時間も長時間運動をする必要は無く、前述の簡単なリズム運動を五分間でも良いので毎日、長期間続けることが重要です。


長期間の習慣にすることで、脳のセロトニン神経が構造を変化させ、

セロトニン放出を増やし、うつ病を改善する効果が生み出されます。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: ハヤテさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリに関する記事

うつ病改善には前頭前野を元気に

■うつ病になる人が増えているのは現代社会にストレスが増えていることだけが原因...

早期治療のために!セロトニン症候群の初期症状

  セロトニン症候群は、抗うつ薬や抗生物質、一部のサプリメントが原因で発症...


セロトニン神経を活性化してうつ病改善!セロトニン神経の働き

    ■セロトニン神経を活性化することで うつ病の諸症状を改善するこ...

うつ病には太陽と共にある生活を

    ■うつ病予防には規則正しい生活が良いのですが、それは額面通りに規則正し...

カラダノートひろば

サプリの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る