カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 行事 >
  5. お祝いの方法は?男の子の初節句を祝おう!~子供のお祝い事~

妊娠・出産

お祝いの方法は?男の子の初節句を祝おう!~子供のお祝い事~

両家の親や親戚が集まって祝うことも多い、初節句。お祝いの仕方が気になりますね。どんなお祝いの方法が主流なのか、まとめました。ここでは、男の子の初節句(5月5日、端午の節句)について説明します。

 

飾り

4月上~中旬にかけて用意し、飾り始めます。外飾りは鯉のぼり、内飾りは兜飾り・鎧兜・武者人形のいずれか1つが一般的です。菖蒲を活けることもあります。

 

 

お祝いの方法

5月5日に身内などが集まって、お祝いの食事をすることが多いようです。旧暦の5月5日(今の6月)や、集まりやすい吉日になることもあります。

 

 

お祝いの食事

・柏餅

柏の葉は、新しい葉が出てくるまで古い葉が落ちません。このことから、「子孫が途絶えない=家が栄える」と、縁起を担いでいます。ちまきを食べる地域もあります。

 

・カツオ(鰹)

カツオを「勝男(勝つ男)」とかけて、縁起が良いと考えられています。

 

・出世魚

稚魚から成魚になるにつれ、呼び名が変わる魚を「出世魚」といいます。出世魚を食べ、男の子の立身出世を願います。代表的な出世魚は、ブリです。ほかにはスズキ、コノシロ(コハダ)、マイワシも出世魚です。

 

・タケノコ

ぐんぐん成長するタケノコを子どもの成長と重ね合わせ、元気に育つように願をかけます。5月にちょうど旬を迎える、お祝いに適した食材です。

 

・最近の祝い膳

柏餅など伝統の食事を取り入れつつ、みんなで楽しく食べられるようなものを用意することが多いようです。お寿司やケーキなど、お祝いの華やかな雰囲気を演出できる献立が喜ばれます。初節句のころは、子どもも離乳食でお祝いの食事が食べられないこともあるでしょう。無理のない範囲で準備すればよいと考えられます。

 

 

お祝いの方法は、地域や家によってしきたりがあるかもしれません。両家の親に尋ねてみましょう。

 

(Photo by:足成 )//www.ashinari.com/2011/05/11-347509.php 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

行事に関する記事

以外と知らない?出産祝いのお返しについて知ってますか?

  アメリカではベビーシャワーという制度があり、赤ちゃんを出産する前に、デパー...

友人や職場関係者の出産~満1歳までのお祝いにはどのような準備をすれば良いの?

自分自身が22歳や23歳を超えてくると周囲で赤ちゃんが生まれたなど報告を多く...

行事の体験談

みんなが大好きアンパンマン!

1歳すぎた1歳半ごろ、クリスマスプレゼントとして買いました。 中には、お菓子がいくつか入っていて食...

ドタバタのお宮参りに行ってきました!

つい先日お宮参りに行って参りました。 恥ずかしながら私たち夫婦はお宮参りという行事がある、というこ...

カラダノートひろば

行事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る