カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 行事 >
  5. 生まれて初めてのひな祭り!女の子の初節句はいつ祝う?~子供のお祝い行事~

妊娠・出産

生まれて初めてのひな祭り!女の子の初節句はいつ祝う?~子供のお祝い行事~

ひなまつり

子どもが生まれたら、節目ごとにさまざまなお祝いごとがあります。その1つが初節句。ここでは、女の子の初節句の時期についてまとめました。準備などのご参考にしてください。

 

女の子の初節句は「上巳の節句」

女の子の初節句は、3月3日の上巳の節句(じょうしのせっく)に行います。現代では「桃の節句」「ひな祭り」と呼ぶほうが一般的ですね(ここでは桃の節句と呼びます)。

 

一般的には3月3日ですが、地域によっては昔ながらの旧暦にしたがって祝うこともあります。旧暦では、今の4月3日が桃の節句です。 

 

なぜ桃の節句は3月3日?

節句とは、暦の上で節目になる日のことです。年間で5回あり、1月7日(人日の節句)、3月3日(上巳の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(重陽または菊の節句)です。

 

節句は縁起が良く、お祝い事に向いている日だと考えられています。また、奇数が重なる日は、邪気をはらうことができるとも伝わっています。子どもの誕生を祝い、邪気をはらって健やかな成長を願うために節句を祝います。

 

男の子の初節句は、端午の節句(5月5日)に祝います。 

 

3月3日にこだわらなくてもよい?

初節句を迎えるころは、まだ生まれて間もない場合があります。新暦で祝うなら、1~2月に生まれた子どもは、まだ生後1~2ヶ月です。お宮参りとの兼ね合いもありますし、母子ともに負担が大きいので翌年を初節句として祝うのが主流です。 

 

初節句はできる範囲で

0歳の時はできる範囲でささやかに祝い、1歳になってから盛大に祝うという方法もあります。3月はまだ気候が不安定で、体調を崩しやすい時期です。体調不良のときなども、無理しないようにしましょう。

 

祝日になっている端午の節句(5月5日)とは違い、桃の節句は平日にあたることも。家族や親戚が揃ってお祝いする場合は、3月3日前後の休日に合わせるケースも多いようです。

 

節目のお祝いを大切にしつつ、あまり無理をしないように日を選んでください。 

 

(Photo by:足成

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

行事に関する記事

一生食べ物に不自由しないように!お食い初めは平安時代から行われている!?

お食い初めは赤ちゃんが生まれたことを祝う満1歳までにある行事です。今回はこの行...

お宮参りの際にあかちゃん用に準備する服装は?

   お宮参りは現在、赤ちゃんが無事誕生したことを神様に報告することや、家族での...

行事の体験談

みんなが大好きアンパンマン!

1歳すぎた1歳半ごろ、クリスマスプレゼントとして買いました。 中には、お菓子がいくつか入っていて食...

ドタバタのお宮参りに行ってきました!

つい先日お宮参りに行って参りました。 恥ずかしながら私たち夫婦はお宮参りという行事がある、というこ...

カラダノートひろば

行事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る