カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 行事 >
  5. 子どもの初誕生を祝おう!餅を使った儀式あれこれ~子供のお祝い行事~

妊娠・出産

子どもの初誕生を祝おう!餅を使った儀式あれこれ~子供のお祝い行事~

子どもの誕生日を祝うのは、嬉しいものです。中でも生まれて初めて迎える、1歳の誕生日は特別ではないでしょうか。1歳の誕生日は、昔から「初誕生」としてお祝いしていました。現在でも行われている初誕生の儀式のうち、餅を使ったものをご紹介します。

 

餅踏み

九州地方を中心に行われています。子どもにぞうりを履かせ、平たくのした餅の上を歩かせたり踏ませたりします。足腰強く、丈夫に育つようにという願いが込められているそうです。地に足をつけ、立派に成長して欲しいという意味もあります。

 

 

背負い餅

風呂敷に一升餅を入れたものを子どもが背負って歩きます。意味には諸説あり、「食べ物に困らないように」「たくましく育って欲しい」などが広まっています。「早く歩く子どもは、早く郷里を離れてしまうので良くない」という考えから、長く家に留まって欲しいという願いを込めて重い餅を背負わせるという説もあります。

 

この考えにのっとり、わざと餅を重くする、餅を足にぶつけるなどして転ばせるという風習も伝わっています。

1歳になっても歩けない子どもには、餅で腰のあたりを叩くまねをします。足腰が丈夫になるようにという願かけです。

背負い餅で使う餅には、子どもの名前や「寿」の文字を入れる場合もあります。

 

 

現代の初誕生祝

餅を使った儀式を行う地域もありますが、こだわる必要はありません。家や地域にそのような習慣がなければ、行わなくても大丈夫。両家の親や親戚、近所の人を招いてお祝いをする家庭もあるでしょう。男の子なら餅、女の子なら赤飯を用意することが多いようです。家族だけで落ち着いてお祝いするケースも増えています。

 

餅を使った儀式に限らず、家ごとの決まりがあるかもしれません。準備の前に尋ねてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:足成 )//www.ashinari.com/2010/01/10-032709.php

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

行事に関する記事

初節句、何を用意すればいい?費用はどのくらいかかる?~男の子編

初節句のお祝いには何を用意すればよいのか、費用はどのくらいかかるか気になります...

やっておきたい赤ちゃんのお祝い事!子供が食べ物に困らないよう、「お食い初め」を行おう!

赤ちゃんのお祝い事はたくさんありますが、その中でも、「お食い初め」は具体的にど...

行事の体験談

みんなが大好きアンパンマン!

1歳すぎた1歳半ごろ、クリスマスプレゼントとして買いました。 中には、お菓子がいくつか入っていて食...

ドタバタのお宮参りに行ってきました!

つい先日お宮参りに行って参りました。 恥ずかしながら私たち夫婦はお宮参りという行事がある、というこ...

カラダノートひろば

行事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る