カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. デリケートゾーンのかゆみ&かぶれを防いで生理中も快適!

女性のカラダの悩み

デリケートゾーンのかゆみ&かぶれを防いで生理中も快適!

女性のデリケートゾーンは、体のほかの部位よりも肌の角質が薄いために刺激に弱く、トラブルが起こりやすくなっています。特に多いトラブルが、生理のときの「かぶれ」です。その原因と対策についてまとめました。

 

かぶれとは?

皮膚に刺激を与える問題物質が、直接皮膚に接触して起こる皮膚の炎症が「かぶれ」です。医学的には、「接触皮膚炎」といいます。かゆみ、痛み、腫れなどが主な症状です。

 

生理でかぶれやすい理由

・ナプキン

生理のときに直接肌に接触するものは、ナプキンです。ナプキンは肌に触れる部分の素材が問題になります。一般的に使われる紙ナプキンは、不織布やメッシュ上の樹脂シートが使われています。これらがデリケートゾーンに長時間接触することで、かぶれます。

 

・ムレ

生理の際は、経血によってムレやすい状態です。肌は湿った状態だと、刺激の影響を強く受けます。下着内がムレていることで、ナプキンによるかぶれが悪化します。ナプキンの吸収力が向上し、長時間ナプキンを交換しなくて済むことも、ムレの原因になります。仕事など、トイレに行きづらい環境でもムレがひどくなります。

 

生理のときは、ひと工夫でかぶれを防ごう

・生理用品

紙ナプキンではなく、布ナプキンを使うのも一案です。肌に優しい綿素材がおすすめです。ナプキンを使わず、タンポンに切り替えても良いでしょう。デリケートゾーンへの負担がぐっと軽くなります。

 

・ムレ対策

まず、こまめにナプキンを交換しましょう。布ナプキンでも、長時間使用すればムレてしまいます。汚れていなくても、2時間を目安に交換してください。ピッタリ締め付ける下着は、ナプキンとデリケートゾーンを密着させるので、生理のときは避けたほうがよいでしょう。スカートを履き、風通しよくするのがおすすめです。

 

かぶれ・かゆみを防げば、生理中も快適に過ごせますよ。

 

 

(Photo by:足成 )//www.ashinari.com/2009/05/10-019565.php?category=312

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

気になる…デリケートゾーンの黒ずみ

  デリケートゾーンの悩みやトラブルは、人に相談しづらいものです。中でもデ...

デリケートゾーンにトラブルが多い理由

  生理中やそうでないときであっても、においやかゆみといったトラブルが起きやす...


気になるデリケートゾーンの臭い…原因を突き止めて快適に過ごそう!

  デリケートゾーンの悩みは、人に相談しにくいもの。特に臭いを気にしている人は多...

実はみんな悩んでる?デリケートゾーンのトラブル

  デリケートゾーンのトラブルは女性にとっては非常に悩ましいことですよね。人に...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る