カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. プレママが受けている妊娠中の検査は何を調べているの?プレパパとして知っておこう☆

妊娠・出産

プレママが受けている妊娠中の検査は何を調べているの?プレパパとして知っておこう☆

奥さんの妊娠がわかってプレパパもうれしいところですが、早速プレママである妻は様々な検査を受けることになります。

これらの検査はお腹の中の子供の状態だけではなくプレママの身体の状態を把握する上でも大変重要なものです。プレパパとして、プレママが受ける妊娠初期の検査について、しっかりと理解しておきましょう。

 

プレママの血液検査は非常に重要です

プレママの妊娠中の検査は、赤ちゃんとお母さんの健康状態を守る上で必要不可欠の検査です。妊娠初期はつわりなど、プレママにとっては大変な時期ではありますが、プレパパとして奥さんがきちんと検査を受けているか、きちんと気にかけてあげましょう。

 

プレママの血液検査ではどのような点を確認しているの?

プレママの血液検査では、法律によって梅毒、B型肝炎、風疹、血液型、そして貧血と血小板を検査することが義務付けられています。

 

しかし、それ以外にもプレママや子供に影響を与える可能性のある病気はたくさんあります。

感染症でいうと、梅毒、風疹抗体、エイズ、トキソプラズマ抗体、また、血糖などについても調べたほうが良いとされています。これらは任意検査なので、自分の奥さんが具体的にどのような検査を受けているのか、しっかりと把握しておきましょう。

 

血液型もしっかりと理解しておこう

血液型と聞くとA型、B型などABO式の血液型を思い浮かべる人がほとんどですが、RhプラスまたはマイナスといったRh式の血液型を自分だけでなく、相手のも理解している人は少ないのではないでしょうか。

 

どうして、Rh式まで血液型を正しく理解しなければならないかというと、出産時など妊婦は大量の出血のリスクがあるからです。

そのため緊急時の輸血に備えてしっかりと理解しておく必要があります。また、母子間のRh血液型の不適合がないかどうかもあわせて確認する目的もあるのです。

 

単に血液検査といっても、いろいろなことがわかります。プレパパもしっかりと理解しておきましょう。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

出産間近!病院の陣痛室へ…妊婦さんにパパができる出産準備・陣痛室でのコト

奥さんが臨月に突入すると、いつ出産してもおかしくありません。 では父親とし...

妊娠中期からはセックスも基本はOK!だけどNGな場合や注意点があるので、しっかり覚えよう

妊娠中期、妊娠5か月以降になると妊婦さんの体も大分安定してくるので、セックス(...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る