カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 検査・症状・報告 >
  5. プレパパ必見!妊婦さんが受ける血液検査で調べるHBs抗原とは何か、しっかり理解しておこう

妊娠・出産

プレパパ必見!妊婦さんが受ける血液検査で調べるHBs抗原とは何か、しっかり理解しておこう

女性は妊娠がわかると妊婦として、妊婦自身だけではなくお腹の赤ちゃんを守るため、様々な検査を行い、問題の有無について調べていきます。こうした検査の中でも最も基本的なものの一つが血液検査です。血液検査では様々な点を調べることができますが、その中でも、HBs抗原チェックについて見ていきましょう。

 

1 HBs抗原チェックでわかることとは

妊婦の血液検査で確認する項目の一つがHBs抗原です。これは簡単に言うと、B型肝炎ウイルスの有無を調べています。B型肝炎は母子感染をする病気の一つであり、子供に感染することを防ぐために、妊娠初期の段階で血液検査を通じて、妊婦のB型肝炎を防ぐのです。実はB型肝炎の感染経路は母子感染(垂直感染ともいいます)がほとんどなのです。

 

2 B型肝炎とは

子供へのB型肝炎が怖い理由は、後々症状がやってくる点です。母親がB型肝炎に感染していたことで、子供にも感染した場合には、その子供にB型肝炎の症状はしばらく現れません。数年から十数年間の間は一切肝炎が発症しないまま、子供は通常の生活をすごすことができます。しかし、思春期を過ぎてくると子供の体の中で自分自身の免疫力が高まります。それ自体は良いことなのですが、これによってもともと母親からもらって体内に存在するB型肝炎ウイルスを病原菌として認識するため、症状が現れるのです。

 

3 B型肝炎の症状とは

B型肝炎の症状としては、食欲不振、全身の倦怠感、黄疸、そして褐色色の尿が出るなどがあります。これらは一過性のものとしてこうした症状が現れた後、まったく症状が出ない人もいますが、およそ1割から2割の人は慢性肝炎として症状が悪化し、肝硬変や肝臓がんになる人も多いのです。

 

B型肝炎はプレパパも感染している場合も多いものの、常に症状が出る病気ではありません。しかしだからといって子供にも出ないという保証はまったくありません。ですから、妊婦の血液検査でしっかりとB型肝炎の有無について調べる必要があるのです。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

検査・症状・報告に関する記事

風邪に似ているけど、妊娠初期症状かも?!奥さんが症状を訴えてきたらどうする?

結婚や妊娠は一人ではできませんが、妊娠後から出産まで赤ちゃんを体の中で育てる...

妊娠がわかったら~会社や友達への報告のタイミングと手段は?

  妊娠がわかったらいずれ周囲の人達へ報告することになるでしょう。身内以外の職場...

検査・症状・報告の体験談

女の子希望!赤ちゃんの性別が分かってからの旦那の変化

妊娠6ヶ月の検診で、性別が分かりました。 女の子です。 主人は男系の血筋なので、女の子が欲しいけ...

妊娠中の通院にパパは連れて行くべき!?

妊娠するとママは日に日に変わっていく自分の身体や通院のエコーで見れるお腹の赤ちゃんの動きを見る事がで...

カラダノートひろば

検査・症状・報告の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る