カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. その他 >
  6. 腹式呼吸でストレス解消!?うつ病対策になる呼吸法について

メンタル

腹式呼吸でストレス解消!?うつ病対策になる呼吸法について

 

 

ただ呼吸をするだけでストレスによる影響を減らし、うつ病を予防することができます。


呼吸は常に絶えず行われているリズム運動です。

勿論ただ呼吸しているだけでも少なからず効果はあるのですが、それは誰もが行っていることです。


本格的にうつ病を予防し、ストレス耐性を高めるには、通常行われている呼吸である横隔膜呼吸ではなく、

腹筋による呼吸である腹式呼吸が必要です。


腹式呼吸といっても難しいことは何もありません。ただ呼吸を始めるときに吐く息を意識して、胸ではなくお腹を動かして呼吸をすると言うだけのことです。


ヨガや座禅などに取り入れられている腹式呼吸は、それだけでストレスを消してくれる極めて優れたリズム運動と言えます。

 


■呼吸法


●横隔膜呼吸
胸の横隔膜を動かして呼吸する。通常吸う息から始める。


●腹式呼吸
腹の腹筋を動かして呼吸する。吐く息から始める


■腹式呼吸は、ただ呼吸するだけで簡単にセロトニン神経の活性化に繋がり、うつ病を予防、改善できる優れた呼吸法です。


普段の呼吸から腹式呼吸に完全に移行する必要はありません

 

一日に短時間でも意識して腹式呼吸を行うだけでも充分に効果は期待できます。


意識して腹筋収縮を意識することで、その内側にある消化器官にも良い影響を与えるでしょう。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: ハヤテさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

自分を癒すにはまず人を癒すことが大切!共感脳でうつ病対策

    ■人は他人の気持ちを共感できる機能を持っています。それによって相...

欧米では当たり前?断眠療法の治療の効果とは?効果が高いのはどんな人?

うつ病に対する非薬物療法として欧米では古くから使用されている治療法に断眠療法...


グループの特性を利用した精神療法「集団精神療法」はどのように行われるの?その方法とは

認知行動療法や対人関係療法もグループで行われますが、この療法はグループの特性...

対人関係によって症状が生じるうつ病…外来患者によく使われる精神療法「対人関係療法」とは

  外来患者さんなどによく使用される期間限定の精神療法です。 ・うつ病は対人...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る