カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 産婦人科・産院 >
  5. 妊婦体験もできる!赤ちゃんの胎動や姿を直接見れる!産婦人科にパパも行ってみませんか?

妊娠・出産

妊婦体験もできる!赤ちゃんの胎動や姿を直接見れる!産婦人科にパパも行ってみませんか?

昨今の晩婚化、少子化といった流れの中で不妊治療や妊娠・出産に対する意識は非常に高まり、今では妊婦となる女性だけではなく相手の男性もこうした分野に対してしっかりとした知識を持つ人が増えてきました。それでも、まだまだ産婦人科にママと一緒に行くのは躊躇するというパパは多いのではないでしょうか。ここでは、パパも行きやすくなった今どきの産婦人科事情について見ていきましょう。

 

1 産婦人科ではパパも歓迎しています

多くの産婦人科ではパパがママと一緒に来ることを歓迎しています。もちろん平日の検診がほとんどなのでなかなか仕事で一緒に行けないという場合がほとんどかもしれませんが、自分の奥さんとお腹の中の赤ちゃんの状態について、どのような検査が行われているのか、パパがもつ様々な疑問を直接お医者さんに聞くことができます。

 

2 赤ちゃんの胎動や姿を直接見ることのすばらしさ

現在では動画でエコーの結果を保存してくれるところもあるようですが、通常パパが目にするのはエコーで映し出されたものをプリントアウトした赤ちゃんの静止画ではないでしょうか。そこには赤ちゃんの心音もなければ、動きもありません。産婦人科に行けば、こうした赤ちゃんの動きを見て、赤ちゃんの心音を聞くことができます。これらはママは日常的に感じていますが、パパは決して直接感じることができないものばかりです。

 

3 パパ向けのクラスもあります

また、産婦人科主催で様々なクラスが開催されている場合がありますが、中には夫婦を対象としたもの、また父親のみを対象としたものもあります。クラスの内容は産婦人科によって異なりますが、一般的には実際に妊婦ジャケットを着ることで妊婦の大変さを実感する妊婦体験、分娩の経過とパパの役割、抱っこや沐浴、オムツ交換の練習があります。特に男性は妊娠中や産後は自分がやれることは限られていると勘違いして、意識が低くなりがちですが、こうしたクラスに参加するとパパとしてできることがたくさんあると知らされます。

 

このように産婦人科は決して女性だけが行けばよい場所ではなく、パパもまた赤ちゃんについて考える大事な場所なのです。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産婦人科・産院に関する記事

奥さんの出産の際に、旦那さんも入院可能な産院も!産後入院付き添いでどんなことが学べるの?

奥さんが出産することになったら、旦那さんが入院することも可能となっています。...

産婦人科への付き添いはOKだけど、マナーは守ろう!椅子の占領には気をつけて!

産婦人科への検診の付き添いをする旦那さんもいますが、その際にはいくつかの...

産婦人科・産院の体験談

パパママ教室(育児編)④

前回同様お話が前後するかもしれませんが、ここではパパママ教室(育児編)のお話をしたいと思います。...

パパママ教室(育児編)③

前回同様お話が前後するかもしれませんが、ここではパパママ教室(育児編)のお話をしたいと思います。...

カラダノートひろば

産婦人科・産院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る