カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 家事 >
  5. 夫を傷つける言葉をうっかり言っていませんか?妻から受ける"家事ハラ"ワードとは?

育児・子供の病気

夫を傷つける言葉をうっかり言っていませんか?妻から受ける"家事ハラ"ワードとは?

家事ハラは夫が意欲的に行っている家事労働の内容や結果に対して、妻が文句や不満を言い、夫が家事労働に対する意欲がなくなるようないやがらせを指すと一般的にされています。妻も夫の家事労働の手伝いを喜んでいる反面、意外と夫の家事に対するモチベーションを下げる言葉を投げかけているのです。

 

 

1 半分以上の妻が夫の家事に対する不満を我慢している

旭化成ホームズ「共働き家族研究所」が行った調査によれば、56%もの妻が、夫の家事に対して文句や不満はあるものの、なるべく言わないようにしている、と回答しています。そして、四分の一の妻は文句や不満があるときは言ってしまうと答えています。確かに共働き家庭の場合、妻も仕事と家事の両立で忙しく、子供がいる家庭の場合はさらに育児に対するプレッシャーもかかります。こうした中で夫の家事に対して、どうしても一言物申してしまう妻がいるのが実情のようです。

 

2 意外に傷つく家事ハラワードとは?

夫は良かれと思って、進んで家事を手伝おうとしますが、当然慣れていない部分もあり、また妻と勝手が違うことで、妻からいろいろ指摘を受けたりします。特に以下のように結果は一緒でも、家事のやり方を指摘する場合、夫の家事への意欲を知らず知らずのうちに引き下げる可能性があります。

 

3 家事ハラの事例ー食器洗い編

例えば、食器洗いをしている夫に対して、「もう少し洗剤は少なめにしてよ」と言って、その理由が節約だったり、エコのためだったりするとしましょう。食器はきれいになっているのに、夫はなぜそのようなことを指摘されるのか、不思議がっています。そのようなときは、あなたがトイレの電気をつけっぱなしで、節電をしていなかったり、行動に一貫性がないと、夫が考えている可能性があります。そのため、夫は理不尽にそういった指摘を受けていると感じてしまうのです。確かに、洗剤は少量でも十分にあわ立ちますし、汚れも良くとれますが、あまり細かいことを言うと、自分にも返ってくる可能性があることをきちんと理解しましょう。

 

男性の家事のやり方は、しばしば女性が思いつかないような方法でやる場合もあります。しかし、著しく結果がおかしくない限りは、まずじっくりと夫の家事のやり方を見て、建設的に提案をすることが必要です。

(参考:旭化成ホームズ 2014年7月14日付 ニュースリリース)

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家事に関する記事

忙しいワーキングママ御用達!家事代行サービス

どうしても家事が間に合わない!そんなときに役立つのが、家事代行サービスです。 ...

3種類の魔法の言葉で、家事ハラ・家事トラを回避しながら、旦那さんに家事を手伝ってもらう方法

夫の家事のやり方にイライラ、ついついキレて喧嘩に発展、というパターンになりがち...

家事の体験談

子供がいても家事はやらなきゃ!私の家事のこなし方

私はもともと家事が苦手でしたが、子供が生まれたことでいろいろと工夫をして、なんとか最低限の家事をこな...

抱っこしながらどうやって食べる?赤ちゃんとの食事

産まれたばかりの赤ちゃんがいると、ゆっくりごはんを食べる暇もない事がしばしばあります。立ったままだっ...

カラダノートひろば

家事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る