カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 家事 >
  5. 家事ハラの本当の理由とは?自分が妻から家事ハラにあったら…夫として考えるべきこと

育児・子供の病気

家事ハラの本当の理由とは?自分が妻から家事ハラにあったら…夫として考えるべきこと

家事ハラという言葉が最近はやっています。これは妻が夫が行う家事に対して、そのやり方や結果に対して不満をもち、夫に対して指摘や文句を言ってしまうハラスメントとされ、結果として夫の家事への参加意欲が減退するという状況を指します。具体的にどのような分野で家事ハラがあるのか、そして、夫として考えるべき点はどのようなことなのでしょうか。

 

1 食器洗いと洗濯物干しには要注意!

旭化成ホームズ「共働き研究所」が発表した家事ハラに関する調査によれば、家事ハラの発生率が高い分野として、食器洗いと洗濯物干しがあるとのことです。最も多い家事ハラの指摘としては、これらの家事を行った結果が雑であるということ。そして、妻のもつルールや手順と違ったやり方で家事を行うことへのダメ出しと続きます。

 

これらの家事については、意外と妻自身が最適だと信じているルールや流儀があり、これらを守らずに夫が家事をすると怒られるというパターンが多いと、この調査結果は述べています。

 

2 家事ハラに対して夫が考えるべきこととは

家事ハラを考えるときに、確かに妻の言っていることが合理的である場合、例えば、洗剤の量があまりにも多すぎるなどの場合は、夫側も妻の声に耳を傾けましょう。しかし、男性は基本的に論理的に物事を考えるので、時々理不尽に聞こえる場合があります。自分のやり方のほうがより時間をかけずにできるのに、と思うこともあるでしょう。そうした提案をしても、逆ギレされるという場合もあります。そのようなときに、本当に夫の家事が原因なのかちょっと立ち止まってみると良いでしょう。妻がイライラする原因には職場でのストレスなどがあるかもしれません。少し時間をとって、何のアドバイスもいりませんから、ただ妻の不満を聞いてあげるだけでも、家事ハラが減るときもあります。

 

理不尽な家事ハラは本当の原因は他にあるかもしれませんよ。

(参考:旭化成ホームズ 2014年7月14日付 ニュースリリース)

(Photo by:足成 ) 

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家事に関する記事

時間の使い方で子育てと家事が上手くいく

赤ちゃんのお世話と家事は365日24時間体制ですよね。 お母さんは大変!...

忙しいママの裏技!洗濯はコインランドリーで一気に

様々な家事の中でも、なかなか厄介なのが「洗濯」ですよね。 雨が降って乾かな...

家事の体験談

子供がいても家事はやらなきゃ!私の家事のこなし方

私はもともと家事が苦手でしたが、子供が生まれたことでいろいろと工夫をして、なんとか最低限の家事をこな...

抱っこしながらどうやって食べる?赤ちゃんとの食事

産まれたばかりの赤ちゃんがいると、ゆっくりごはんを食べる暇もない事がしばしばあります。立ったままだっ...

カラダノートひろば

家事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る